美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

てめえらの上履きはなに色だーーっ

未だマスキングテープの旅は終わらず…のんびりと作業をしている為か、なかなか進みません。

上履きの
☆塗装する部分はほんの少しなんですけどね…

上履きのマスキングをやり終え、いざ塗装となると、毎回のことなのですが…何色にすれば良いのか迷います。
本来上履きと言うのは学年ごとに色を変えて、すぐに何年生かがわかるようにするのが目的なので、たまには黄色とか、水色とかにしても問題はないと思われます。

履き捨ててある上履きでしたら特にこだわらないのですが、履いている上履きはキャラの一部なので何色でも良いと言う訳には行きません。

てめえらのーのコピー
☆「北斗の拳」南斗水鳥拳のレイ・より

パンツが白であるように、ブルマが紺もしくはエンジであるように、髪の毛が黒であるように、ランドセルが赤であるように、夏服が白であるように、傘と帽子が黄色であるように、スク水が紺であるように、スカーフが赤であるように…それぞれのモノがその色でなくてはならないと言う不文律があるのです。

考え抜いた末、やはりここは赤しかない、と言う結論に至りました。
…まさに王道の色ですね…

上履き赤


三輪さんの主張
この人のことを良く知らない人はガラの悪い怖いおじさん、と思ってしまうでしょう。
しかし、実際はとても優しい人なのです(と思う・笑)
とにかくパワフルでエネルギッシュな人です。

| 小口出愛 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「マスキングテープ貼り」と言う名の長い旅

ランドマスキング

マスキングテープを貼る作業をしています。

塗装作業の一環で、作品が裸の場合はあまり必要がありませんが、制服(制服とはセーラー服のみを指します)等のストライプはこのマスキング作業の善し悪しで完成度に大きな差が出ます。

自分はどちらかと言うとこの作業が苦手です。
手がデカイせいか?
否、ウチの奥さんは自分より相当手が小さいにも関わらず、死ぬ程不器用ですから…手の大小は関係ないですね。
以前制服のタータンチェック柄のスカートの複雑なストライプのマスキング作業をした時は発狂寸前になりましたよ(笑)。
参照

これからしばらくはいつ目的地に着くかわからない、マスキング作業と言う名の憂鬱な旅に行ってまいります。


久しぶりに近所のハードオフに行き、レコードを物色して来たのですが…以前はゴミ同然の扱いで、ほとんどのレコードが100円売ってたのに…平均で300円と、何と3倍に値上がっているではありませんか。
まるでKawasakiのZシリーズ並みの値上がり方です。

心の中でF○ck!と叫びながらもワーグナーを中心に5枚くらい買って来ました。
計5枚で、以前なら500円で済んだのに、1500円です(ムキィー)。

家に帰り早速買って来た中の一枚「カラヤン×ワーグナー×ベルリンフィル」を何気なくターンテーブルに乗せ、大音響で聴いて見た所、、、、

カラヤンワーグナー

うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっっ!!!!!!!!
何じゃこりゃ〜〜〜!!!

もう完全にイってしまいました。
1960年代初頭、ウエストハリウッドのウィスキー・ア・ゴーゴーで「ドアーズ」を初めて聴いた(見た)、音楽プロデューサーのポール・A・ロスチャイルドではありませんが…「完全にぶっ飛んだよ、あんたら最高、今夜にでもスタジオに行って録音したいくらいだ」…と言う心境になりました(笑)

ホルストの組曲「惑星」!!!!!こっちも最高!!!!!

ホルスト惑星

今回のレコードは大当たりだったので3倍の値上げも大目に見てやるか…

| 小口出愛 | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塗装〜開始〜!

いつになく早い段階で塗装作業を開始します。
ワンフェスまで残り30日…前々回の「恋代アグネス」の販売用完成品一体を含め、今回の「小口出 愛」は展示用、販売用、サフレス販売用の…計4体の完成品を作る予定です。

塗装開始1

塗装開始2
☆塗装は白から…が基本ですね。

体操着、ソックス、パンツ、靴等々…やはり白に限ります。
特にパンツ!
白以外のパンツはパンツに非ず!

…ですね。。。


Yamaha XS1100 Sport
☆ヤマハXS1100S(スポーツ)

このバイクはヤマハ得意の、オールブラック塗装にゴールドパーツを効果的に使ったミッドナイトスペシャル仕様です。
黒×金、、、古くは豊臣秀吉がデザインした大阪城がこの配色で有名です。

自分はこの配色が大好きで、中学生の時に初めて作った大スケール(1/6)のバイクプラモがこのミッドナイトスペシャル、アメリカ仕様でした。
このプラモデルは大学3年の時に起きた家の火事により焼失しましたが、それまでは部屋の一番目立つ所に飾ってあり、憧れのバイクでした。

実にセンスの良いデザインですが、日本ではまったく人気がありません。
自分も実車を見たのは一度だけです(笑)。
しかしヨーロッパでは発売と同時に爆発的な人気となり、かなりの台数が売れたようです。
当時、ホンダCBX(6気筒)が出るまでの世界最速車です。

ほ、欲しい…
けど、車体自体がありません…

☆ちょっと長いですが、東京都民の人は是非見てください。
都知事に誰を選ぶか…日本のことを本当に真面目に考えている人に投票してください。
自分は埼玉県民なので…残念ながら選挙権がありません。

| 小口出愛 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年はサフ吹きと共に!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


2014年の元旦は、起きてすぐにコーヒーを飲みつつパソコンをチェック、その後早速サーフェーサー吹き作業をしました。
まったく普通の休日の如く、です(笑)

塗装の善し悪しは下地で決まる、なので…サフ吹き作業は大変です。
自分的には一番嫌いな作業ですね。

サーフェイサーを吹く→乾燥→気泡などのチェック→穴埋め、ヤスリがけ→サーフェイサーを吹く…の繰り返し。

気になり出すと本当に些細な凸凹やキズまで目に入ってしまい、それをなくす為にサーフェイサーをかけ過ぎて失敗…なんてアホみたいなことをたまにしてしまいます。

とにかく気分が滅入る作業なので、合間をぬって買えもしないのに乗ってみたいバイクなどをネットでチェックし、息子を連れて(比較的家から近い)バイク屋さんめぐりなどをしていました…

♪ 欲しいものは山ほど〜〜〜〜ある ♪(長渕 剛 「人間になりてえ」より)

自分の欲しいものはバイクとか、オートバイとか、モーターサイクルとか、、それ以外はあまり興味がないッス(笑)

あぁ…今年もバイクで始まり、、、バイクで終わる、、、のか…。


愛サフ3

愛サフ3a

愛サフ3b
☆サフレス塗装用のキットです。


ドカ1098S
☆ドゥカティ1098S…水冷4バルブのLツイン、160馬力のじゃじゃ馬です、が、トリコローレが優雅なイタリアン!乗り出し価格170万弱!

アプリリア250RS
☆アプリリア250RS、SUZUKIのRG-Vガンマと同じエンジン…こちらはフルパワーの70馬力。乗り出し50万、もちろんイタリア製!

ドカ900ss
☆ドゥカティ900SS 2バルブ空冷Lツイン…92馬力なれど、それだけあれば十分やろ!現実的な価格の乗り出し55万也!

ドカ群
☆空冷、水冷、、、Lツインのドカ群、、、こちらも現実的な価格(50万前後)で売ってました。

ビモータdb6デリリオ
☆ビモータDB6デリリオ…昨年のモーターサイクルショーで、特に気に入った1台です。
泣く子も黙るビモータじゃい!!!でもエンジンは空冷のドゥカティ(笑)です。
しかし跨がった瞬間、あまりのフィット感に感動しました。
手を伸ばした所にハンドルがあり、実にニュートラルなポジション…
新車価格は300万弱…この車体は乗り出し210万でした。
ほ…欲しい…


以上、当然ながらすべて中古車です。

| 小口出愛 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT