美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S4Rのインプレッション

インプレッション…
…と言っても、モータージャーナリストではないので、あくまで一ユーザーとして、このバイクに乗って感じたことを勝手に書きたいと思います(笑)。

まず最初に感じたのは、すべての操作がリニアに伝わると言うことです。
アクセルしかり、クラッチ操作しかり、リーンしかりで…このレスポンスの良さがドゥカティの真骨頂なのだと思います。
所がこのレスポンスの良さが初心者や街乗りには不向きで、ギクシャクとしてしまう原因となっているのです。
国産の場合、200馬力に迫るスーパースポーツ(SS)でも、わざとアクセルレスポンスにタイムラグを設け、乗り易くしているのですから。
この辺は割り切った作り方をしていますが、慣れれば特に問題はありません。

そしていよいよワインディングへ…
東名高速を使い、芦ノ湖スカイラインから伊豆スカイラインまで一気に走り抜けました。

今までいろいろなバイクを乗り継いで来ましたが、一体自分は何をして来たのだろう?と、すべてを否定されたような気分になりました。
S4Rで初めてのワインディングだったにも関わらず、このバイクにもう10年以上も乗っているような速度域で走ることができ、しかもまだまだ余裕があるのです。
慣れればもっと速く走れそうで、バイクのパフォーマンスをさらに引き出せそうです。

結論として…ワインディングを走る分には何も不満がありません。すべてが思い通りに操作できます。

いつもボロい旧車に乗っているからそう感じたのか…いやいや、GSX-Rだって、ZX-12Rだって、こんなことはありませんでしたし…。

自分が乗り継いで来たバイクは人に薦められないモノばかりでしたが、このS4Rだけは本当にお薦めできます。
スポーツバイクに対する考え方や求めるものが根底から変わってしまうほどの「何か」があります。

エンジン
☆同じエンジンレイアウト(L型ツイン)ですが…20年以上の歳月が経過しています。

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 10:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

購入したバイクが楽しめるバイクで良かったですね!10年も乗っている様な感覚にピタッとなれるなんて、これから乗り込んで行くうちにどうなるんだろう。

でも、ちょっと残念なのはあんまり思いっきり走れる所がないんじゃないかな?ということです。そのへんはどうですか?

ところで、この時には奥様も行かれたんでしょうか?

| Coconut | 2010/03/10 00:59 | URL |

No title

今までのバイクはパワーリフトがきなかったのですが、このバイクは簡単に決まりますし、本当に手足の如く扱えるのです。

思い切って走れる所はありますよ。ターンパイクとか、、、裏榛名とか。
でも180km/h以上の速度は公道では危険ですね。
だからと言って、サーキットはあまり好きじゃないのです。

走ることを目的にする時は一人が多いです。
奥さんは行きたがりません。

そうそう、若い頃にCoconutさんと一緒によく行った赤城有料の北面は、2年前くらいに「そう言えばあそこは今どうなっているのだろう?」と思い、行って見ました。
もう有料じゃないのですけど…路面がかなり荒れてましたね。
それと地元スペシャルみたいな連中が幅を利かせている様子でした。
路面だけではなく、雰囲気も荒れている感じでしたよ…

昔は良かった…(笑)




| pink | 2010/03/10 21:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/61-0a7bd93f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT