美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

kawasakiZX-12R(Ninja)

スピードメーターの写真を見てもらえれば、このバイクの素性がわかります…

12Rメーター
フルスケール350km/hメーター

suzukiの隼(ハヤブサ)を超えるべく、300km/hの壁を破り、世界最速車の称号を得る為だけに
開発されたメガスポーツです。

発売当初、ドイツで行なわれた公開テストでは悪条件が重なり、
あまり良い評価が得られず(最高速も302km/h止まり)、また国内のテストでも惨憺たる結果だったそうです。
EUでは300km規制を翌年に控え、最高速を競うバイクに懐疑的な状況での発売等々…
ZX-12Rは悲劇的な船出となった訳です。

12R前
フロントのカウルが前オーナーの好みでZZR風になっています。

確かに市販車初のモノコックフレームで、足回りも固く、とにかく寝ない、曲がらない、止まらない、
と言う悪しきkawasaki車の見本のようなバイクでした(笑)。
所が一度アクセルをひねると、信じられない加速力で…このまま空に飛び上がるんじゃないか!
と思う程のすごいパワーでした。

これはバイクと言う乗り物ではなく、まったく別の乗り物…
アクセルレスポンスにタイヤのグリップがついて来れず、ただシフトアップするだけで後輪が空転する始末。
コーナーの立ち上がりではテールスライドを起こすので、繊細なコントロールが要求されました。
後に購入したsuzukiのGSX-R1000(05-06型)は馬力が同じなのに、このあたりの欠点がまったくなかったですね。

ただこの乗り方、慣れるとクセになり、じゃじゃ馬を乗りこなしているような錯覚に陥ってとても楽しいのです。
さらに高速では本領を発揮し、200km/hオーバーでの巡航が楽にできます。
リヤタイヤのサイズを200から190に変更したら、良く曲がるようになりました。

12Rリア
ビートのマフラーで軽量化&パワーアップ

しかし…主に高速ロングツーリングに使おうと思い購入したのですが、燃費が悪いのとエンジンからの熱が直撃し、夏はまさに灼熱地獄でした(笑)。
結局、GSX-R1000購入の為に手放しました…

欠点は多々ありますが、魅力的で速いkawasaki車らしい一台で、今でも再度購入を考える程大好きなバイクです。

この車両は00年型(初期型)の為、完成度が低く欠点も多かったようです。
翌年01年型からはフレームや足回り、インジェクションの改良等により、非常に乗り易いバイクになったそうです。

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/47-456b1a34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT