美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TR4、復活!

車検のついでに調子の上がらない原因をいろいろと調べてもらいました。
安定しないアイドリング、バックファイアー、始動性が悪く、イマイチふけないエンジン等々…

原因は点火系ではないかと判明…(古い車は実際に部品を変えてみないとわからない)
パーツを幾つか変えたところ、正に絶好調となりました。
金額的にもほとんどかからずにすっかり直りました。
めでたし、めでたし。

復活のtr4

tr4電送系
☆この辺の点火系パーツを一新しました。

現代の車と違い、すべてがアナログでメカニカル。
50年前の車にも関わらず欠品パーツはゼロで、在庫がない場合、イギリス本国ですぐに作ってもらえます。
なので直そうと思えば必ず直ります。

同じ旧車でも、ベンツやBMW、アルファロメオなどと違い、ほとんどのパーツが安価で手に入るのがイギリス車の強みです。
中でも一番パーツが高く、手に入り難いのが国産車、と言うのは、なんとも皮肉な話しですね。

ぼっこ猫達1
☆絶好調になったTR4を後目に…コイツらは…

ぼっこ猫達2
☆車の調子が良くなったところで何も変わらん一日にゃ…




スポンサーサイト

| トライアンフTR4 | 21:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おじゃまいたします。

蘇えるTR4、よかったですね。
50年前のクルマなのに、パーツがまだあるとは
驚きます。なければ作ってくれる…
しかも安いんですね。

極端な例ですが、TOYOTA2000GTのフェンダーミラー、
業者さんがワンオフで作って確か120万、という話を雑誌で
見たことがあります。

直そうと思えば、必ず直る、いいですね。

それにしても、右ハンドルのTR4、あまりないんですよね?
カッコいいなあ。

失礼いたしました。

| まん | 2015/03/14 10:14 | URL |

まんさん

ありがとうございます&お久しぶりです。

以前サリートップ用の幌と骨組みを購入した際、モノ自体は日本にもイギリスにもなかったのですが、受注生産パーツと言うことで…注文後約3ヶ月で届きました。
確か両方合わせて5万円くらいだったと記憶しています。
日本で作ってもらったら、おそらく幌だけでも10万以上はしたでしょうね。

この車はイギリス本国では大変な人気車なので、パーツ環境は最高レベルと言えます。
数年前にフロントグリルの再生産が始まり、これで欠品パーツがゼロになったそうです。
パーツの価格に至っては現行車と比べても安いです。
なので維持は非常にし易いのです。
そうは言ってもボディの板金等は相当お金がかかるので、一概にすべてが安いとは言えませんが…。

TOYOTA2000GTのフェンダーミラーの話し…正直ビックリしました!
本当にそんな値段なんですか???
いや〜カルチャーショックです(笑)
ミラーひとつで最新のスーパースポーツ(バイク)が一台買えますね(爆)

右ハンドルのTR4はイギリス本国仕様ってだけで、台数が少ない以外、特に差はありません。
ただ国産車が左ハンドルだと違和感があるのと同じで、バランス的にもデザイン的にも、やはり右ハンドルの方がしっくり来ると思います。

長くなってしまった…

ではでは。

| | 2015/03/15 00:25 | URL |

何度もすみません。
ミラーの話、驚いていただけて嬉しいです。
スミマセン、120万、はちょっと話を大きくしてました。
100万、でした。(大台にのった段階で同じですよね)
雑誌、ベストカーの2014年、10月26日号の記事でした。
神奈川県にある、レストアの老舗を取材しての報告です。

TOYOTA2000GT、今や骨董品、重要文化財の域にありますね。
トライアンフから話がそれて申し訳ありませんでした。

| まん | 2015/03/15 18:15 | URL |

いえいえ…

ミラーのお話、100万円でもぶっ飛び価格です。
いや、10万円だったとしても相当驚く値段ですよ〜(笑)

TOYOTA2000GTは、ロータスエランのシャーシにジャガーEタイプのボディを付け、YAMAHAが開発したDOHC6気筒エンジンを載せた車と言われ、TOYOTA派の人々からはTOYOTA車にあらず、と揶揄されてますよね。
実際にエンジンから内装に至るまで、YAMAHAの技術が相当つぎ込まれているようです。

同じようなお宝車でしたら、自分は初代プリンス・スカイラインスポーツ(生産台数は50台)の方が断然好きです。
もっともこのスカイラインスポーツはトライアンフTR4のデザイナー、ジョバンニ・ミケロッティの作品なので、自分の好みなのでしょうけど(笑)
もしかしたらTOYOTA2000GTより高く、国産車最高のプライスが付くかもしれません…
欲しい〜〜〜〜けど絶対無理(笑)

ミケロッティのデザインで美しい国産車がもう一台あります。
それは…日野コンテッサです。
子供の頃、近所の駐車場にとまっていて、子供ながらになんてキレイな車なんだ、と眺めていました。
コチラはスカイラインとは違い、買おうと思えば買えそうな値段なので、いつかは手に入れたいと思っています。

あ、またまた長くなってしまった…

ではでは。

| | 2015/03/15 20:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/421-cdec933d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT