美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレイジーマッハ! kawasaki 500SS (MACH ?)

このバイクに乗りたいが為に大型免許を取った…と言っても良いでしょう。
じゃじゃ馬マッハ、クレイジーマッハ、後家作り(アメリカ)などと言われ…3速までフロントが上がり、寝ない、曲がらない、止まらない、と揶揄されたバイクです。
世界最速に拘り開発されたkawasakiの意欲作。

マッハH1
タンクの形状がカッコイイです。

中型免許は400ccまで運転できますが、わずか100cc多いだけのマッハはわざわざ免許を取らないと運転できないのです。

現代のレベルからして、実測すれば当時世界一のダッシュ力もたかが知れています。
しかし体感的にはかなり速く感じます。
~6000回転まではアクセル開度に速度がついてきませんが、そこからレッドゾーンの始まる8000回転まで狂ったように加速します。

慣れるまでは乗る度にちょっと胃が痛くなりました(笑)。

まったく効かないフロントブレーキの為、車に追突しそうになったのことも度々あり、接地感のないフロントとすぐに擦れるバカでかいセンタースタンドのせいでコーナリングも楽ではありませんでした…

一体kawasakiは何の為にこんなアホなバイクを作ったのか…(笑)バランスが悪すぎます。

ただ極端に狭いパワーゾーンに入った時の加速は、何ものにも代え難い魅力があるのです。

マッハH1後
リアまわりに時代を感じます。

第三京浜を走行中オイルポンプが故障し、真ん中のシリンダーが焼き付いてしまい、直るまで3年近くかかりました(安くて良いパーツを探したので)。

直って来てから約500kmの慣し運転後、マッハ本来のダッシュ力を楽しもうと思ったのですが、やはり何度か車に突っ込みそうになり…自分のようにぶっ飛ばす人間にはこのバイクは危険すぎると判断。
わざわざ直したにも関わらず、手放すことにしました…。
今ではこのバイクも結構な値段が付いてますが、自分が購入した時にはそれほど高くなかったと思います。

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/39-f67b7f61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT