美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モリエール!貴様だけは許さん!

ワンフェスの疲れも取れ、モリモリと創作意欲が沸いています。

ネ申童女シリーズを作りつつ、島津霧子を何とか完成させるべく、制作をしています。
しかし…裸ばかり作っている弊害か…服を着た作品に苦労しております。

霧子髪の毛1

霧子髪の毛2
☆髪の毛はただひたすらに紙ヤスリで仕上げるしかありません。

思い起こせば美術大学受験、つまり浪人時代のことですが、自分が専攻した日本画科を始め、ほとんどの学科で石膏デッサンが試験に出る為、好むと好まざるを問わず、受験生は描くことを強いられました。

日本画科は芸大の一次試験に出題されることが多く、やらざるを得ませんでした。
ところが自分はこの石膏デッサンが大の苦手。
それでもマルス、ヘルメス、アムール、ラオコーンなどの裸の像(わかる人にはわかると思いますが)はそこそこ描けましたが、モリエール、ブルータス、パジャント、セントジョセフなどのコスチュームをまとった像はまったく描けませんでした。

特にモリエール…こいつは初心者向けの易しい石膏像と言われていて、初めて描いた大型の石膏デッサンがモリエールでした、と言う人も多いハズ。
しかし、自分は何枚描いても上手く描くことができず、逆に描けば描くほど下手になる気がしていました。
描けなかった理由は未だに良くわかりません…
※モリエールの石膏像はコチラ

実際に結果から見ると明らかで、芸大の一次試験に合格した年、出題された課題がそれぞれアムールと奴隷で、どちらも裸の石膏像です。
結局、一次試験に奴隷が出題された時に二次試験にも合格し、めでたく入学することができましたが、あの時にコスチュームの石膏が出題されていたら、今頃どこで何をしているのやら…
ちなみにモリエールが出題された年も受験しましたが…みごとに不合格でした(笑)

余談が長くなりました。
つまり何が言いたいかと言うと、コスチュームは今も昔も苦手、ってことです。

霧子足1

霧子足2
☆足はわらじを工夫し、ちょっとSMテイストを取り入れました。
スポンサーサイト

| 島津霧子 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/382-a6fbff87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT