美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワンフェス2014・冬、無事終了

今回のワンフェスは前日の大雪の為、散々な目に遭いました。

2014wf.jpg

2014fw2.jpg
☆時間の関係で、いつものひな壇展示は諦めました…

☆愛の塗装済み完成品のアップ画像はコチラ!

4時くらいに家を出れば10時のオープンに間に合ったのかもしれませんが、さすがに雪の夜道を運転する自信はありません。
事故でも起こしたら元も子もありませんからね…

で、結局空が明るくなった6時半くらいに大宮(さいたま市)の自宅を出発。
首都高~東関東自動車を使い、時折雪の箇所があったものの市川までは非常に快適なドライブでした。
この時点で8時くらい…
そして…大渋滞のニュース動画

まさにニュースの中で言っている通り、朝の8時から始まった渋滞に巻き込まれ、幕張メッセにある会場に到着したのが12時半。
空いていれば10分の距離に4時間もかかってしまいました。

自分のブースにたどり着いたのが1時、その後展示をして、オープンできたのが2時と言う有様…本当に疲れました…

そんな中でしたが、お買い上げを頂いた方々…本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

| 小口出愛 | 21:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お邪魔いたします。
本当にものすごい雪でしたね。大変な中お疲れ様でした。お仕事も順調だったご様子でよかったですね。
後もう少しで春、ですね。バイク、オープンカーの季節が待ち遠しいです。

| まん | 2014/02/11 15:47 | URL |

まんさん

こんばんは。
いや〜まいりました…。
恐ろしい渋滞でしたよ。
千葉は埼玉より雪がかなり多かったようですね。

ワンフェスの売り上げのほとんどが午前中に集中するので、その時間を逃すと厳しいです。
いつもより売り上げがぜんぜん少なかったですが…こう言う時もあるのが人生(笑)次回に賭けます!!!

バイクに乗り続けて30年!常に春が待ち遠しいです!(笑)

| | 2014/02/11 21:17 | URL |

PinkThunderbolt様

すみません、お邪魔いたします。
またご教示いただければ有り難いです。

BSで放送しているクラシックカーディーラーズ名車再生、という
番組があります。
かなりやらせっポイ番組なのですが、珍しい車が次々に
出てくるので楽しみに観ています。
そこでいつも不思議に思うのは、仕入れる中古車や、それを
レストアする時の部品の値段の安さ、です。
先週見たトライアンフのスピットファイヤは2500ポンド位で
個人から購入していました。
それをレストアして、5000ポンドで売る、とかそんな話なんですね。
単位がポンドなんでややこしいんですが、2500ポンドは恐らく
40万から50万位の金額だと思うんですね。
売値の5000ポンドって100万切りますよね。
ところが、テレビで見る限りでは、ものすごく丁寧にレストア
してましたので、100万なんてあり得ないと思うのです。
そもそも、元の車からして40万で売るかって話です。
日本ならベースの車自体100万出しても買えないのでは・・・。
レストア作業では、エンジンは完全にバラして、業者さんに出して再調整。
前後バンパー、燃料キャップも取り外して、業者さんにメッキしてもらって
ましたが数万円の感じでした。2万か3万の感じ。
とにかく、もの凄く手間ヒマかけてやってました。
なのに、そこで出て来る金額が安いのです。
イギリス本国では、旧車ってそれくらいの金額で取引、修理
されているのでしょうか。
ピンクさんはTR4のメンテをご自分でもなさっているとの
ことですので、質問させていただきました。
失礼いたしました。










| まん | 2014/02/12 14:59 | URL |

こんばんは

自分もレストアに関してはあまり詳しくありませんので、参考になる話ができるかどうか…。

知っている範囲でお話をしますと、まず英車のパーツはかなり安価なのは事実です。
パーツ屋さんがイギリスから日本に輸入して、マージンを取り販売していますが、それでも相当安いです。
これらのパーツは当然社外パーツで、現在も生産されています。

トライアンフのスピットファイアでしたら、ベース車両もレストア車両もイギリス本国ではそれくらいの価格が妥当でしょうね。
ただこれを日本に輸入し販売するとなると、もしかしたら倍の値札が付くかもしれませんが。

旧車の場合、一番高い値段が付くのは、オリジナル度が高く、程度が良い車体です。
パーツはもちろん、塗装なども当時のオリジナルだったとしたら、現在売っているパーツでフルレストアされた車両よりぜんぜん高いと思います。

付加価値以外にオリジナルがモテはやされる理由としては、メーカーが当時作ったパーツは品質も精度も現在の社外パーツなんかと比較できないくらい良いことです。

あとは1950~1960年代の車は当時の日本にほとんど輸入されていない為、ベース車両とは言え意外と高価になってしまいますが、イギリス本国には結構残っているみたいです。

アメリカも似たような状況なので、日本が異常に高いだけだと思います(笑)

ロサンジェルスは雨がほとんど降らないので、旧車の状態が非常に良く、しかもたくさん残っているそうで、日本では考えられないくらい安い値段で売られていたらしいです。
しかし最近は古い車やバイクの人気が高まり、世界的に値上がっているそうですよ。

アメリカでは1970年代のマッスルカーと呼ばれている車(ムスタングやダッチチャレンジャーなど)の人気が高まり、日本に輸入されていた車両のほとんどがアメリカに里帰りしたそうです。

丁度日本のKawasaki Zシリーズみたい感じですかね。

| | 2014/02/12 22:35 | URL |

PinkThunderbolt様

ご回答ありがとうございました。
本当にいつも的確かつ、興味深いお話で感激いたします。
疑問に感じたところ、ストンと落ちました。
それにしても、そういう点ではイギリスが羨ましいです。
モノを大事にする国なんですね。
しかしいずれにしても、これだけ進んだ今の車があっても
旧車に人気があるというのには複雑な気持ちがします。
いつも思いますのは、洋服や時計みたいに自動車にも
定番、というのがあればいいのに、ということです。
バーバリーやアクアスキュータムのトレンチコートって
基本的には何十年も変わってませんよね。
ですから、ハンフリーボガードと同じコートが着たい、と
思えば、似合う似合わないは別として今でも同じものが
買えますね。
時計でも、ローレックスのデイトジャストの定番モデル
なんて、これもそんなに変わってないと思います。
自動車でも、同じことがあればいいのに、と思います。
フェアレディSR311、ホンダS800、コスモスポーツ、
スカイライン2000GTR、トヨタ2000GT、こんなのが
定番で残してもらえたら。
200万、とは言いませんから300万位で買えたら・・・。
大人しく運転しますから、昔のままの安全基準でいいです
から。暑がりですので、クーラーだけ、欲しいです。
東京モーターショーに出てたホンダのS660より、復元された
S360が何倍もカッコいいと思いました。
いつも思ってますんで、もし以前のコメントで似たような
こと書いてまいしたら繰りごとご容赦ください。
ありがとうございました。











| まん | 2014/02/13 08:51 | URL |

旧車の中でもイギリス車だけは例外的にパーツ環境が良いのです。
イタリア車、ドイツ車、アメ車などは車種によって維持が難しいのもあるそうです。
しかし…何と言っても国産車の維持が一番大変です。
純正はもちろん、社外もほとんどない状況ですからね。

ホンダ車だけが例外的にすべての車種のパーツを作っておりました…
…ですが、「一度作って販売した車のパーツはすべて作る」と言っていた創業者の本田宗一郎が亡くなってからと言うもの、他メーカーと同等、もしくはそれ以下のパーツ供給となってしまったのです。

世界的にヒットしたHONDA CB750F(900,1100)ですらもうパーツがでません

これはYAMAHA、SUZUKI、Kawasakiよりヒドい、国内4メーカー中、最低です。

って余計な話でしたね(笑)

ちなみにトヨタ2000GTの開発はYAMAHAがおこなった為、熱狂的なトヨタファンの間では2000GTをトヨタ車と認めていないようです。

ホンダS800(初期型までだったかな?)はチェーンドライブなので…まるでバイクですよね(笑)

当時の国産車は試行錯誤の時代だったので、いまの時代にそのまま販売したら、おそらくクレームの嵐になるでしょう(笑)

ではでは。

| | 2014/02/13 23:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/352-78ab5c5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT