美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

粘土埋め開始&天才の生涯

レジンやシリコンを注文し、いよいよ粘土埋め作業開始です。
いつもはあまり考えずに始めてしまいますが、今回は簡単そうなモノから始め、難しいモノを後回しすることにします。
今更かいっ!と言う気もしないではないですけど(笑)、よせ型にしないと取れない型が幾つかあるので、まずは勘を取り戻さないと、、、です。

粘土埋め作業
☆吉高由里子が見つめる中の作業です(笑)

粘土埋め2
☆追加画像です。

先日、大和を連れ母校である、東京芸術大学の美術館と西洋美術館に行って来ました。
芸大の美術館では「興福寺 仏頭展」を、西洋美術館では「ミケランジェロ展」を、それぞれ観て来ました。

芸大の学食でお昼を食べましたが、ここは実に久しぶりで、学校を出てからは初めてでした。
建物が大変立派になったものの、味は…まったく変わっていませんでしたね。
学食内での大和は、現学生(もちろん女子)に大人気でした(羨ましい!笑)

「興福寺 仏頭展」の十二神将はすでにあの時代、世界的に評価されている現在の日本製フィギュアすべての要素が揃っていました。もう完全に、パーフェクトに完成されています。
これを越える彫刻はないと思われます。

芸大美術館
☆この美術館には初めて入りました…。芸大の門を見下ろせます。

「ミケランジェロ展」では同じ人間とは思えない、正に神の与えし才能、天才の生涯を観ました。
これだけの天才が本当に存在したのか?にわかに信じられませんが…彼は確かに400年前、イタリアの地に存在したのです。
自分が例え千年生きて制作を続けたとしても、ミケランジェロの80余年の生涯に追いつかないでしょう。

ミケランジェロ展
☆唯一比べることができるとしたら…長谷川等伯くらいしか思い当たりません。
スポンサーサイト

| 小口出愛 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/335-a72038fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT