美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒濤の水冷6気筒!kawasaki Z1300

これから紹介するバイク達は過去に乗って来たモノです。

Z前ブログ用

前回まで登場した4台(ドゥカティ900SS、ハーレー、カワサキZ1000Mk2、カワサキ750SS)は現在も所有し、元気に走り回っています。

訳あって手放したバイク、泣く泣く手放したバイク…いろいろと乗り継いで来ました…

Z1で成功したカワサキが、当時持てる技術のすべてをつぎ込んで作ったフラッグシップです。
後のZZ-R1100やZZ-R1400のルーツとも言うべき…ワインディングからロングツーリング、また街乗りまで、すべてのステージで最高のパフォーマンスを、と言う理念で造られた最初のバイクとも言われてます。
熱烈なカワサキファンの間では、未だにZ1300以外はフラッグシップと呼べない、と言う人もいたりします(笑)。

Z横ブログ後ろ用


自分が高校生だった頃、世界のバイク大全集みたいな雑誌の中で、ホンダCBXやミュンヒ、ハーレードゥカティなどと一緒にスーパーバイクの一員として紹介され、さらにその中でもひと際異彩を放っていたZ1300。

大型免許を取得し、逆輸入も一般的になって来た頃、この憧れのバイクを購入しました。
とにかくデカく、重く、迫力のある車体でしたね。
しかし見かけとは裏腹に、6気筒らしいシルキーな加速とニュートラルなハンドリングで乗りやすかったです。
しかもカワサキらしく2段ロケット的なトルク特性で、300kg以上もある車体を230km/hまで引っぱります。
怒濤の水冷6気筒Z1300…後にも先にも唯一無二の存在のバイクです。

※ちなみにギアのトラブル(カワサキ車に多い欠点)でパーツが手に入らず、泣く泣く手放しました。
ツーリング先の山形県鳥海山山頂でトラブって(その時のツーリングは北海道を目指し、日本海に沿って走ってました)…ギアをニュートラルにし、慣性のみで下山…地元のバイク屋さんに預かってもらい、電車で帰宅しました。
翌週軽トラにて引き取りに行って来ました。さいたま~山形間を2往復した訳です(笑)。

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/33-8abb87ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT