美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペイルライダー

Z1000Mk2の車検があまりにスムーズに終わった為、嬉しさのあまり秩父まで走って、さらに温泉にまで入って来ました。
毎回こうだと車検も楽チンで良いのですが…

廃校&Z
☆秩父の山奥の廃校になった小学校、、、意外と大きいです。

学校前の川
☆小学校の前を流れる川。水がとてもキレイでした。

マッハの方はオイルポンプからオイルがダダ漏れに…
調べて見たら、オイルラインとポンプを繋いでいる部分のメネジがバカになっていました。
う~ん…なんて不合理な構造だ…
メネジ部分がアルミで、オネジが鉄…ちょっと締め過ぎたらすぐにバカになるじゃん!
原因は振動による経年劣化か???直すのに手間がかかりそうです。

マッハオイルポンプ
☆しかしネジ一個が原因でダダ漏れとは…

☆クリント・イーストウッドの「ペイルライダー」と言う映画を観ました。
おもしろかったです。
昔、テレビで観たのですが、あまり記憶になかったので改めて観てみました。

(以下ネタバレに付き注意)
時代は1880年頃…ゴールドラッシュに沸くアメリカ・カリフォルニア州。
どこからかフラリとやって来て、悪をやっつけ去って行く…典型的なイーストウッドの西部劇です。

映画の中で、イーストウッド演じる「牧師様」を慕い、ずばり「SEXを教えてください」と訴える15歳の萌え少女に激しく萌えました(笑)

お母さんが結婚したのは15歳でしょ、だったら私も結婚できる、と言います。
もちろん法律違反ですが、100年以上も前のお話なのでOKです。

しかし「牧師様」はあっさりと「いつか君に相応しい若者が現れる」と言って断ります。
なんてストイックなんだ!
自分だったら狂喜乱舞し、渾身のガッツポーズを天高く突き上げる場面です(笑)
あ、あくまで100年前のお話ですからね、合法です。

でも「牧師様」は、何故か少女のお母さん(結構なオバさん)とHをしてしまいます(笑)

そして…悪者達をやっつけて、15歳の萌え少女にはサヨナラも告げずに去って行きます…

最後までストイックで、イーストウッドが本当にカッコ良く、男はこうありたいと思う作品ですね。

「ペイルライダー」とは青白い馬に乗る男…ヨハネの黙示録の四騎士のうちの第四騎士、「死」を司る、と言う意味だそうです。
う~ん、、、タイトルもカッコイイ…
スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/319-70aff674

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT