美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

敦盛(あつもり)

ここの所、快調に走っていたTR4のダイナモ(オルタネーター)、つまり電気を作り出すパーツが壊れた模様です。

♪人間五十年〜〜〜〜下天の内をくらぶれば〜〜〜〜♪
は、信長の舞で有名な「敦盛」ですが…その中の一節に
「一度生を得て滅せぬ者のあるべきか…」と言うのがあります。
形あるものいつかは滅す…
これは生命の儚さを言っているのですが、実はすべての事柄に当てはまると思われます。

ダイナモ
☆滅したLUCAS製ダイナモ。

TR4も生産されてから50年の歳月が経過しています。
いくら頑丈に作ったとしても、人間には壊れない物を作ることは不可能です。
HONDAの技術を持ってしても絶対に無理なので、壊れても直すことができる、が重要だと思います。

英車はこの点パーツの心配がいらず、直すことできるので、実に維持がし易いです。
新品のダイナモも2万円程度で売っていますし…

所で「敦盛」の「人間五十年」とは、当時の平均寿命が50年だったのではなく
宗教的(?)なナントカカントカ(下天)と言う場所では、人間界の50年が一日に当たるそうです。
そして人間は当時、人の世、と言う意味で使われていたので、、、つまり、
「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」は
人の世の50年と言う歳月は、下天(と言う世界)の一日にしかなりませんよ、と言うことらしいです。

う〜ん、、、自分も今日まで勘違いをしていました。

エンジンルーム
☆今の車では考えられない程スカスカのエンジンルーム…工具も手も入り易いので助かります。
スポンサーサイト

| トライアンフTR4 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/259-1bea1741

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT