美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野沢〜立山ツーリング(後編)

予定外に泊まった立山山麓家族旅行村キャンプ場は快適でした。
帰路であるこれからのルートはひたすらワインディングです。

まずは初めて通る「有峰林道」…林道と言っても全面舗装路で、大自然の中を走り抜ける快走路です。
ここは確かに良かったのですが、ちょっと日本では考えられないような道。
断崖絶壁の所でガードレールがありません。
脱輪でもしたら遥か下までまっしぐらです、恐ろしい…。

☆以下、有峰林道の写真
ジョンソンバルブ
☆ダムのものすごい水圧に堪える「ジョンソンバルブ」…昭和5年製で最近まで使われていたそうです。
イギリス製でジョンソンと言う人が制作したそうです。
昭和5年ですでにこの技術、、、さすがは大英帝国ですね。


崖
☆バイクの横は断崖絶壁

ダム水面
☆有峰林道、二つ目のダム。

ダム反対側
☆反対側です。
それにしても日本は本当にダムだらけです。
必要な物もあるでしょうけど…大自然の中に突然現れる要塞の如きダム。
日本の峠道を走ると、かなりの確率で巨大なダムに出くわします。
ちょっと考えざるを得ません…


嫌になる程ワインディングを堪能し、岐阜県に入りました。
ここからは勝手知ったる平湯キャンプ場への道です。
平湯から安房峠を抜け、上高地を抜け、松本から八ヶ岳を抜け、武州・十国峠を抜け…帰って来ました。
ルート上、一番の悪路で雨が降ってほしくない十国峠で雨…人生と同じでそんなもんでしょうけど(笑)。

山々
☆安房峠、後に見えるのは上高地かな?

八ヶ岳
☆八ヶ岳・ビーナスライン三峰展望台からの眺め…昔は料金が高くて走れませんでした(今は無料ですけど・笑)

三万キロ
☆ビーナスラインで3万キロを向かえたルマン…製造されてから30年が経っています。

十国峠
☆悪路で有名な十国峠、ここだけ雨でした(笑)

走行距離1,017km…いろいろな目に遭ったので非常に疲れました。

しかし今回のツーリングで、ルマンを速く走らせるコツのようなものを習得致しました。
ハイギア設定なのでコーナー手前でしっかりと減速し、エンジンの伸びを活かす回転数からフロント加重でアクセルを開けて曲がると、非常にスムーズかつ安全なコーナリングができます。
慣れるとかなりのハイペースで峠道を走ることも可能です。
このフロント加重ってのがカギでしたね…
その代わりにフロントタイヤのサイド部分だけがどんどん減って行きますが(笑)

同じイタリアンのドゥカティはリヤ加重、リヤステアなので、後輪だけで曲がって行く感覚です。(BMWはまだ慣れていないのでわかりません)
ツイン・エンジンと言う型式は同じなのに、まったく違う乗り味で本当におもしろいですね。

メーター



スポンサーサイト

| 旅(ツーリング) | 09:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ずっと良い天気で帰って来られたのかと思っていましたが、雨にふられちゃったんですね。でも断崖絶壁の谷の底まで落ちずに、こうやって日記が書けて何よりです。

写真の場所は、人通りが殆ど無さそうなのですがどうなんでしょう。これらの所、携帯は圏外になってしまうんでしょうかね。

なんかpinkさんにとって、日本ってすごく小さく感じる様になってきていませんか。

| Coconut | 2012/09/01 06:09 | URL |

Coconutさん

今年の夏は例年にないくらい天候が安定しています。
ゲリラ豪雨も関東ではまだありませんし、夕立すらほとんどない日々が続いています。
ただ山の方はさすがにそうは行かず…峠を通過する一時だけ雨、と言うのは良くあることです。

写真の有峰林道はかなりのハイペースで走っても1時間以上はかかりますが、一般車両とすれ違ったのは一回だけでした(笑)。
もちろんダムには人っ子一人居ません。
ダムより何より…一体なのん為にこんな道を作ったのか?甚だ疑問ですよ。
実はこの有峰林道は2本あります(笑)次回はもう一つの方を通ろうかなと…
こんな道、喜んで走るのは峠好きなライダーくらいでしょう(笑)

日本が小さく感じるかどうかわかりませんが…確かに距離感は普通の人と違うかもしれません。
伊豆辺りだと近所と言う感覚ですから…(笑)

| pink | 2012/09/01 07:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/246-1cf6c2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT