美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2シリンダー

自分が初めて買ったバイクはヤマハSR400。
先輩のCBX400をたまに借りて乗ったりはしていましたが、シングルでバイク人生をスタートさせた訳です。

そのSRをドゥカティ750Sのようなカフェレーサー風のカスタムにしたかったのですが、当時は改造パーツがほとんどなく、やるとなると実際のドゥカティのパーツなどを流用するしかない状況でした。
当然お金がかかり、貧乏学生には絶対無理(笑)。
ハンドルとステップ、マフラーくらいを変えるが精一杯でしたね。
今だったらどんなカスタムもお金をかけずに可能なので、良い時代になったと言うべきか、それとも誰にでも簡単にできるとおもしろくないと言うべきか…どっちでしょう?

その後RZ250、350Rなどの2stを経験し、初めて購入した大型バイクがカワサキZ1300と言う6気筒のモンスターです。
そして現在国産車の代名詞となっている4気筒のバイクを購入したのはカワサキZX12Rが初めてで、二輪免許を取得してから実に20年以上の歳月が経っていました…
そのZX12Rも大して乗らないウチに手放してしまい、現在に至ってます。

雑誌等でよく言われる言葉ですが…
「バイクと言う乗り物は速くないとつまらない、しかし速いだけでもつまらない」
これは実に的を得た表現だと思います。

4気筒が国産車の代名詞なら、ツインは外車の代名詞…
気がついたら外国製2気筒のバイクばかり集まっていました。
やはりツインはおもしろいのです。

3台b
☆同じような排気量で同じ2バルブ2気筒の3台…しかし、乗り味がまったく異なります。
人と違うことに価値観を見いだす西洋人と、人と同じことを良しとする日本人。
バイクは文化や考え方がそのまま形となっています。


そして最近気になっている4台…どれも魅力的で欲しいのですがね、そんなお金はどこにもありません。
何かを買う時は何かを処分せねばならず、毎回苦渋の決断をしています。
(贅沢な悩みは重々承知!)

グリーゾ8V
☆モトグッチ・グリーゾ8V…前々から気になってます。

GT.jpg
☆ドゥカティGT1000…ドカは走らせると最高です。こちらはS4Rとは違い空冷。

ユリシーズ
☆ビューエル・ユリシーズ…アメリカンが作ったマッチョなツアラー、ツーリングにも最適。

コルーサロ
☆モトモリーニ・コルサーロ1200…名門復活と共に放った140馬力・究極のストファイ・ツイン。

どれも個性的でカッコイイデザインですね。

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/228-8f0b7b85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT