美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒かった…(R90Sインプレ)

今年はなかなか暖かくならず、ジリジリとしながら過していますが…
ついに我慢できず、クソ寒い中奥多摩へ行って来ました。

朝

このバイク…BMWと言うメーカーから受ける印象とは違い、意外と荒々しいバイクで、排気音もワイルドです。
3,000回転付近では振動が大きく、バイクが明らかに不機嫌な感じがします。
ツーリングでは多用する回転域なのでどうしたものでしょう…。
2,000回転以下だと逆にスクーターのような静けさなので、2,000~3,000回転の間を使わないようにするしかありません。
3,000回転から上はストレスなく一気にレットゾーンの始まる7,200回転まで回り、結構速いです。

回転が上昇していくとそれまでの不快な振動が消えて行き、同時にジャイロ効果で車体は安定して行きます。
この感覚はルマンと似ていますが、モトグッチのエンジンはV型不均等爆発なので振動は少し残ります。
そしてR90Sの方が幾分速いですね。
まぁ所詮はOHVエンジン…峠道での上りの場合、パワー不足は否めませんが…

BMWの魅力と言うか、ボクサーエンジンの恩恵により、回転が上がると振動は完全に消え、まるで無重力の中を突進して行くような不思議な加速感が味わえます。
とてもリジットマウントのエンジンとは思えません。
振動のない世界でバイクが加速して行く様は、若い頃乗り回していたRZのそれと似ているような気もします。

奥多摩駐車場
☆奥多摩駐車場…寒いのでバイクで来ている人はあまりいないです。

ブレーキは効きません(笑)ルマンの方が余程効きます。
エンジンブレーキとリアブレーキを併用すれば止まらないと言うことはありません。
マッハよりはぜんぜんマシです。

5速で90km/h以上は出さないと3,000回転以下になってしまうので、やはりアウトバーンやヨーロッパ大陸を移動するようなギヤの設定になっています。

コーナーではしっかりとトラクションをかけないと怖い思いをします(笑)
この辺はドゥカティやモトグッチと同じです。

シャフトドライブのクセはルマンと比べるとないに等しいです。

カフェレーサーらしく、バイク全体のセッティングがついついアクセルを開けて飛ばしたくなるようになっています。

ハンドリングは軽快で、真面目なドイツ人が遊び心を入れて作ったイタリア的なバイク、と言うのが自分の感想です。(BMWの中で、R90Sのキャブレターだけが唯一イタリアのデロルト製ですし)

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/214-82a13b5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT