美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復讐するは我にあり…&

今回の「桃瀬なつか」は前回の「ランドセル・中出萌々」に対する反省から、復讐の意味を込めた作品です。
中出萌々ではもっとクオリティーを上げられたハズ、もっとリアリティーを出せたハズ…と言う思いでいっぱいでした。
もちろん作っていた時にはベストを尽くしましたが…
とにもかくにも桃瀬なつかでこの復讐にケリをつけねば先には進めません。

髪型は毎回の如く、2パターン(ストレート&おさげ)からの選択となります。
最近結び目が耳より上がツインテールで、耳より下は「おさげ」と呼ぶことを知りました(笑)。
なので今回は「おさげ」となります。
腕と胴体の取り付け部分に髪の毛を持って来て隠すやり方も毎回の如くですが、自然な感じにすることに苦労します。


おさげ
☆作り始めたばかりの「おさげ」前

おさげ後
☆「おさげ」後

ストレート
☆作業が進んでいるストレート

タイトルにした「復讐するは我にあり」と言う言葉の意味が良くわからなかったので調べた所、この映画の主人公である極悪犯(緒形拳が演じた)がクリスチャンであったことから、新約聖書に出て来る一説から引用したそうです。

我=神、つまり悪に悪で報いるのは、悪人となんら変わらなくなってしまうので、神が人間に代わってその復讐をする、と言う意味だそうです。
高校生の頃からの疑問がまた一つ解決しました(笑)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


           信州ツーリング・その3

朝起きると空はどんよりと曇っています。
しかし雨は降りそうにもなく、雲の隙間から日差しがあり…取りあえず良かった。
雨の中走るのは最悪ですから…

棚田

キャンプ場を出てすぐの国道に、それは素晴らしい棚田が広がっていました。
う~ん…棚田は日本人の美意識が凝縮されていると、自分は思っています。
国土が少ないので傾斜地にも関わらず田んぼにし、さらに少しでも収穫量を増やす為、合理的ではない長方形にしています(他のアジア諸国の棚田は水が流れやすい楕円形をしていますし、適当に植え込みをしています)。
棚田は機械が使いづらく、手作業となることが多いのですが、そこは日本人の勤勉さによりカバーしています。

棚田の美しさは所謂神社仏閣デザインと言う日本独自の直線が交差する美を連想させます。

それにしても見事な棚田ですね…日本は美しい国だ…。

山間の村
☆山間の村

帰りのルートは志賀高原を抜け草津に出て、その後は軽井沢経由か、榛名山経由か…どちらからでも距離は変わりません。

しかし…志賀高原に入ったと同時に雨…。
視界も濃霧の為に最悪で、草津、軽井沢と雨の中の走行でした。
なので写真は草津にて入った「地蔵の湯」一枚(笑)。

地蔵の湯
☆お地蔵さんがいる源泉

その後ほとんど車の通らない県道を幾つか抜け、長瀞に出ました。
ここまで来ると空は晴れていました。

釜伏神社
☆妖気漂う釜伏神社

中間平
☆関八州が見渡せる中間平

そして…釜伏峠を越え、小川町~東松山~大宮で無事帰宅しました。

走行距離は886kmでした。

886km.jpg
スポンサーサイト

| 桃瀬なつか | 18:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

志賀高原での雨、濃霧の中の走行、お疲れ様でした。無事で何より。

棚田の写真奇麗ですね~。本当に日本は美しい。住む部分が少ないですが。
フィリピンの棚田も有名なのはご存知ですか?こちらもとても奇麗です。でもやっぱり日本の景色の方が上ですが。v-14

| Coconut | 2011/10/06 21:47 | URL |

Coconutさん

志賀高原周辺は国道として、日本で一番標高の高い所を走っています。
晴れているとそれはキレイな場所なんですがね…残念でした。

フィリピンは行ったことがないので、当然棚田も知りませんが…インドネシアみたいな感じなのでしょうか?

バリ島のウブドと言う所は棚田も一つの観光名所でした。
そこも良かったですよ、しかし日本の棚田のように整然とした美しさとは趣きが違っていました。


| pink | 2011/10/06 23:17 | URL |

バリ島は行かれた事があるんですね。私はどちらも行った事ありません。
TVで日本の棚田を紹介してたレポーターがフィリピン人(?)で、
「自分の国を思い出す~」と言っていたので、その時にちょっとググってみたら何と世界遺産に登録されていました。棚田群なので、スケールが違います。『天国へ昇る階段』とも呼ばれているみたいですよ。

| Coconut | 2011/10/07 04:36 | URL |

バリ島は…

12年くらい前に行きました。
まだテロの危険がない頃だったので良かったです。
ヌサドアとウブドに滞在しました。
ただ今はどうかわかりませんが、当時は一歩路地に入るとかなり汚く、水も不衛生で、それが楽しいと言う人もいますが、、、自分はダメでしたね。

海外で一番良かったのはアメリカですし(笑)。

フィリピンはあまり興味がありませんが、棚田群は見てみたいです。

| pink | 2011/10/07 10:13 | URL |

フクシュウ

なんかよくわかんないー とJKふうに言ってみる

神が復讐したら神じゃない と言うか復讐が悪なら神が復讐したら神も悪じゃないかって

ちょっと理屈っぽいですけど そういう意味じゃなくて?
なんかわからない・・

| パフ | 2011/10/09 23:07 | URL | ≫ EDIT

パフさん

あ、なるほど…一理ありますね、それ(笑)。

でも神様は善悪を超えた存在ですから、人間一人をぶっ殺そうと、特に問題はないと思われます。
旧約聖書の方の話しになりますが、神様は洪水を起こし、ノアの家族と各動物一番いを残し、あとは絶滅させた経歴がありますからね…(自分はこの辺の話しはあまり詳しくはないですが)

それはともかく、神とは国家権力のような存在で、犯罪に巻き込まれた個人に代わり国家が法律により復讐をする訳で、それは絶対正義と言う前提でなければいけません。
個人が復讐を始めると社会秩序が保てませんから…

と、自分は解釈しましたが。

| pink | 2011/10/10 08:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/177-7c4cd460

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT