美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Who Killed Bambi?

グッバイハーレー、ウェルカムグッティ。

ハーレー2b
☆う~ん…なんてカッコイイんだ…

ついにハーレーを手放してしまいました。
結構、いや、かなり気に入ってたので、非常に残念です。

北は宗谷岬から南は桜島まで日本全国を共に走り、愛着を持って大切に乗って来たバイクを手放すのは断腸の思いです。

ただ最近はほとんど乗っていませんでしたし、車検も取っていませんでした。
手元に置いて愛でるバイクと化していたので、これではバイク本来の姿ではありません。

やはりバイクは疾走するものです。

気に入っていたにも関わらず、手放した理由は…

いつ頃からかわかりませんが、ツーリングに出て高速のパーキングなどで休憩をし、ふと周りを見渡すとハーレーだらけだったりします。
しかしそれは当然のことで、一番売れている大型バイクなのですから当たり前の話しなのです。

何故そうなったのか…これはひとえにアメリカ合衆国の努力の賜物です。

バイクの大型免許が教習所で取得できるようになったのはアメリカ政府が日本政府に圧力をかけた為ですし、ハーレーダビットソン・ジャパンが全国展開できているのもアメリカ政府の後押しがあってこそ、、、です。

1980年代、ハーレー社が倒産の危機にあって、ホンダの傘下に入る話しが進んでいた時に、当時の社長、本田宗一郎は「伝統あるハーレーダビットソン社を潰す訳にはいかない」と合併を中止にした経緯があります。
まさか本田宗一郎も今日のようにホンダの大型バイクより、ハーレーの方が売れる時代が来るとは思っていなかったでしょうね。

話しは逸れてしまいましたが、つまりそう言うことです。

ハーレーメイン1
☆7万キロ走った割に、かなりの高値で下取ってもらったので…一応、慰めにはなります…

憧れていた吉高由里子と努力のかいあってやっと結婚できたのに、まわりの友達がみんなクローン・ユリリンと結婚してた、、、あまり良い例えじゃないですが…そんな感じです。

本当に好きならば周りなんぞ気にせず、堂々と乗っていれば良いではないか、と言う意見もわかります。
しかしバイクは気分で乗るモノでもあり、日本人にありがちな「人と同じ」より「人と違う」と言うことに価値を見いだす乗り物です。

2番目の理由は、峠が好きな自分としては、使い方が限定されてしまう、と言うことです。
ハーレーはワインディングに向いていません。
退屈な道を退屈に走る…これがハーレーの醍醐味なのです。

そんなことは最初からわかっていたことなのですが…子供の頃に観た「イージーライダー」のキャプテン・アメリカに憧れ、若い頃には夢のバイクであったハーレーダビットソンってヤツに、一度は乗ってみたかったのですよ。

そしていつかは自分のハーレーでアメリカ大陸を走りたかったです・・・
(レンタル・ハーレーで走ったので良しとするか・笑)

北海道を疾走中…シカの親子がいきなり飛び出し、危うくはね飛ばす所でした。
これがハーレーでの一番の危機でしたね(笑)。

次回はモト・グッティ編を…

スポンサーサイト

| バイク関連&バイク遍歴 | 09:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後のバイクと聞いておりましたが、
手放したのですね(笑)
7万も走ったのにはビックリです。
自分も同じような理由でハーレーは
好きなような嫌いなような・・・
XR が気になってますが。

モトグッチ買ったら拝見しに行きます。


| コジコジ | 2011/05/23 17:54 | URL | ≫ EDIT

コジコジさん

最後、最後と言いつつ、次から次へと買ってしまうのです(笑)。
しかしもう増車ができないので、ハーレーを泣く泣く手放しました。
結果…同じようなバイクばかりに…。

好きな女性のタイプと同じで…結局そうなりますね(笑)。
70sのカフェ・レーサーっぽい雰囲気のバイクばかりになりました。

モトグッチはすでに納車され、高速から峠まで一応走って来ましたが…その様子は次回のブログにて(笑)

季節も良くなって来たので、是非遊びにきてください。

| pink | 2011/05/23 18:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/149-404b632f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT