美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

限りないもの…

、それが欲望♪(井上陽水)…


ランドセルを背負った時の位置が少し高いので、ショルダーベルトを手直ししています。
下部の作りは頭を使いました…しかしどうやって型取りすりゃ良いのだ???(笑)

ランド
☆完成にはまだまだ時間がかかりそうです…


フィギュアとはまったく関係ありませんが、ツーリング途中(多分前橋あたり)に偶然出て来た旧車専門のバイク屋さんにモトグッチ・ルマン1がありました。
(旧車好きの自分としては、寄らずにはいられません・笑)

モトグッチ
☆もう一色の方のアイスブルーだったら最高です…画像はコチラ

これはカッコイイ!!!デザインはジウジアーロ。
モトグッチは一回所有して見たいバイクで、グリーゾ8V、V11などは試乗までして真剣に購入を検討した程です。

長いモトグッチの歴史の中で、ルマン1がやはり最高傑作と言える名車ですね。
(しかし値段を見てビックリ!です)

ドゥカティ900SSを手に入れ、もうこれ以上のバイクはないと思っていたのですが…
…限りないもの、それが欲望…
的を得た言葉です(笑)。

増車は諸々の事情でもうできません。
ハーレーとマッハを売れば買えるかも、いやいやマッハは手放したくはないし、、、、
などと、良からぬ考えが…イカン、イカン。

スポンサーサイト

| ランドセル中出萌々 | 22:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ルマン1、かこいいですね~~~
古い外車は詳しくないですが、ルマン1000とBMのR100RSがきになってます。
というか「リトモ・セレーノ」というバイク屋が作るバイクがとても好きで、
いつかはこの店でバイクを購入したいと思っています。
店のブログもよく更新されているので一度見てください。

| コジコジ | 2011/04/24 22:48 | URL |

む?

イカン! ですょO( ・`ω´・)O

| パフ | 2011/04/24 22:50 | URL | ≫ EDIT

No title

「増車はできない。あれとあれを売れば買えるかも、いやいやでもこれは手放したくはないし、、、、」

↑この心の葛藤が良いですね~。すぐ想像つきました。v-14 悪魔が忍び寄ってますよ(笑)。

| Coconut | 2011/04/24 22:57 | URL |

コジコジさん

リトモ・セレーノのコンプリートマシン…見に行ったバイクの中に似たようなモノがありました(BMW R100RS)。
そのお店は群馬なので、多分その店の人がパクったと思われます(笑)。

ルマン1000も良いですよね。
ただ車体のラインが直線的な850の方が自分は好きです。

ノーマルのR100RSは比較的安いので、自分でカフェレーサー風にすると言うのも考えましたが…

初めて買ったバイクがヤマハSR400、、、それをカフェレーサー風にしたくて、解体屋さんから激安のパーツを買い、自分で加工してつけたりしてました。
お金がかかっていないので、完成度はめちゃくちゃ低かったです(笑)。

若い頃からやっていることがほとんど変わっていませんね…。

| pink | 2011/04/25 17:42 | URL |

パフさん

イカン、、、ですかね?

人間はバイクに乗る為に生きている、、、バイクを買う為に働いている、、、
と言うのはどうでしょう?(笑)

| pink | 2011/04/25 18:22 | URL |

Coconutさん

バイクなんてたくさん持っているのだから、もういい加減にしたら?と思うのですが…
まだまだ欲しいバイクは山ほどあります(笑)。

岩城滉一のように一回買ったバイクは絶対に売らず、自分のミュージアムを作りたい所ですが、なかなかそうは行きません。
その岩城滉一も破産して自宅を売却したと言うニュースが…

立ち寄ったバイク屋は実にけしからんですよ。
ドカにカワサキ、グッチ、ハーレーと欲しい旧車がこれでもか!と置いてありました…
まったく…(笑)

| pink | 2011/04/25 20:58 | URL |

1人くらい

ストップかけるコメントしないとね?(笑) 言ったところでどっちみち効き目ないけどバイク関係ない人が言わないと(笑)

| パフ | 2011/04/25 21:17 | URL | ≫ EDIT

パフさん

いやいや…このバイク(モトグッチ)はさすがに買えません…
乗り出し価格で200万円くらいです。

ドゥカティのディアベルの新車とほぼ同じ値段です。
ディアベルとは…最新テクノロジーの塊で、レーサーにしか使われていなかったトラクションコントロールが装備され、3つ(街乗り、ツーリング、スポーツ)のエンジン特性がボタン一つで選べます。
カーボンやチタンなどの高級素材をふんだんに使い、オーリンズやブレンボなど世界の一流パーツで足回りが構成されています。
そしてイタリアの職人がハンドメイドで作り上げた超高級バイクなのです。

これが30年落ちの中古車(モトグッチ)と同じ値段って…世の中間違ってません?

…と熱く語ってしまった…(笑)

| pink | 2011/04/25 22:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/142-32f75fc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT