美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この世で一番嫌いなモノ…

それは…車検です(笑)。
高年式の、しかもフルノーマルのバイクや車だったらそれほど苦になりません。
(それでも光軸検査は腹立たしいですが…)

トラ
☆TR4はこの暑さの為にほとんど乗らず…バッテリーが上がってしまいました…

しかし、、、それが旧車、逆輸入車、古い外車となる…本当にめんどくさいのです。

自分が所有しているバイクや車はこの部類に入り、特にパーツがないドゥカティ900SSは大変です。

カワサキの750SS(マッハ3)は車検の為に、ヤマハSRのヘッドライト(レンズ部分)のみ移植し、Z1用のkm表示メーターシール(逆輸入車なのでマイル表示の為)を張り、速度検査のない練馬陸運局で車検を取っています。

同じくカワサキZ1000Mk2の場合、カーカーの集合管が付いていて、ノーマルマフラーはありません。
その為耐熱綿をマフラーに入れて車検を通していますが、光軸検査では光量が足りず、いつもギリギリで通っている有り様で、毎回ドキドキします。

ハーレーはマフラーをノーマルに戻すだけで、ハンドル等は一々戻すのもめんどくさいので構造変更をしました。

そして…問題のドゥカティ900SSです。
こいつは初めての車検なので、何をどうすれば良いか…イマイチわかりませんでした。
なので、いつも修理をしてもらっているショップに確認した所、意外な事実が判明。

まずはヘッドライト…レンズのカットが左側通行用になっていることが問題。
細かい検査官だとそれだけでアウトだそうで…何とかしなくては。

ドカレギュレーター
☆レギュレーターがパンクしたので交換しました。ついでにオルタネーターも交換し、これで電装系はバッチリです

ドカライト

マッハ
☆ヘッドライトがないだけで、結構ボロく見えますね(笑)ホントはキレイなんですよ。

次にマフラー、、、ノーマルにも関わらず、音量でアウト。
ノーマルで車検が通らないって…なんじゃいそりゃ!!!

さらにテールランプの反射板が色落ちで赤から透明になっていること…これもアウト。

しかし、、、これらの問題も検査官によっては通るそうで…まったく一貫性がない(怒)。
取りあえず最悪・極悪の検査官にあったても車検が通るように一つ一つ解決して行くことにしました。

ヘッドライトはレンズが180πのモノが合うそうで…確実に通す為、マッハに移植したSRのレンズを使うことにしました。

テールレンズはキジマから出ている類似品(600円ほど)をナップスにて購入しました、が、微妙にサイズが違います。
テールライト内にネジ穴を開けたアルミ板を貼付け、そこにボルトを通し装着しました。
これならどこも痛めることなく元に戻すことができます。
(我ながら良いアイデア・笑)
反射板はステーを使いナンバープレートの下に付けました。

ドカテール
☆バルブに時代を感じます…

マフラーはMk2と違い形状がストレートなので耐熱綿は使えません(ちょっとふかすだけで飛び出てしまいます)。
そこで金タワシを突っ込む作戦に…(これはバイク屋さんがよく使う手段です)。

そして一番の問題がヘッドライトのレンズとリムを付けるスプリング。
これは車種によって形状が違うし、まず売っていません。
昔はこの手のパーツは解体屋さんで何とか入手できましたが、今はその解体屋がありません。
そこで数軒知っているバイク屋さんに電話をして、このパーツを持っているかどうか聞いてみました。
答えは…あったらウチも欲しい、、、と言うもの(笑)。

うげーーー針金を曲げただけのようなパーツ(売っていたとしたら数十円と言う代物)がないだけでヘッドライトが付かない!!!
考えた末、ピアノ線を自分で曲げてパーツを作ると言う手段を思いつきました。
買って来たピアノ線で幾つかの形状を試し、一番ぴったり来るものを計3つ作り、無事装着。

これで何とか問題をクリアできたと思われます。

しかし…自分のバイクを乗るだけなのに、、、何なんだ!この苦労は!!車検とは!!!
しかも車検を取って、バイクを元に戻して走っていても、何も言われないし…
車検のせいでこっちがどんだけ苦労していると思ってんだ!!!

駐車場
☆車検整備の間をぬって、ユーロバン用に駐車場を作り直しました。炎天下の土木作業だったので、体重がちょっと減りました(笑)

S4R.jpg
☆S4Rは車検の為、マフラーをテルミからノーマルに戻しました。

・・・・・と言う訳で…とにかく車検が大嫌いです(笑)。


スポンサーサイト

| DUCAT900SS(Bevel) | 00:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

え~、何か凄い事してるんですね。これはやっぱりバイクや車が好きじゃ無いとやってられないですね。偉い。

ところで、こちらはバイクの改造ってそんなにうるさくないのか分からないんですが、もうバイクうるさ過ぎ。このうるさいのって、ハーレーだけなのかな?わからないんですが、少しバイク嫌いになってます。v-13

| Coconut | 2010/09/12 01:57 | URL |

Coconutさん

自分は基本的に乗ることが好きなので、いじるのはあまり好きではありません。
でもショップに車検を頼むと、なんだかんだで10万以上はかかります。
自分で通す場合は、光軸をテスター屋で直しても、2万5千円ほどです。
費用が1/4以下(1台分で4台は通せます)になるので…仕方なしに自分でやっています…。

アメリカは自己責任の国なので、車検がありません(笑)。
改造も自由ですし、ヘルメットの着用も州によっては自由です。
バイク乗りに取っては最高の環境と言えるでしょう。

逆にヨーロッパは日本以上にうるさく、ドイツに至っては、マフラーを変えただけで族扱い(相当なアウトロー)だそうです(笑)。

Coconutさんのまわりのうるさいバイクは多分ハーレーでしょう。
スーパートラップ(アメリカ製)のように、排気音を増長させるマフラーがありますから…
コイツは凶悪で、マフラーのお尻の部分に薄いステンレス製の板のようなモノを付けます。
最高で30枚くらい付けられて、数を増やせば増やす程、音が反響し大きくなります。
日本でもビックスクーターの人達が付けていて、問題になっています。

規制緩和をすると、きっと日本もアメリカのようになるかもしれませんね…。

| pink | 2010/09/12 08:44 | URL |

(笑)

とってもわかりやすい嫌なもの(笑)
それだけ嫌ならその反動でますます手離せないですね
好きなものが好きな事だけで終わらないから余計かわいい なんてこともね
猫もいろいろ世話がいるけどかわいい♡

あ 関係ないけど 最近ココの色がハッキリしてきて つくづくミケだなぁと
そういえば 名前も全く気がつかなかったけど「ネココ」と似てる名前つけてしまったし(笑)

あ もひとつ関係無いけど 義兄が一度行きたかったアメリカ横断?ハーレーツァーだかに行ったみたい 定年なって時間できたから(笑)
そういう日本人だけの集団が走ってたりるすること結構あるのですか?アメリカのどこかで

| パフ | 2010/09/12 10:25 | URL | ≫ EDIT

パフさん

昔のバイクや車を、今の安全基準に合わせようとすること自体に無理があります。
なので苦労するのですよ(笑)。
車検のないアメリカが羨ましいです。

ココは色が濃くなって来たのですね…ネココの方はまったく濃くならず、薄いままです。
性格が益々臆病になって来ているようで、人が来ても昔はちょっとは顔を出していたのが、最近はまったく出てきません。
逆ににゃん太はまったく物怖じせず、そのまま連れて帰れそうです(笑)

性格も大人になると毛色と一緒で顕著になるのでしょうかね??
そう言えば…にゃん太のちょびヒゲが少し左にズレて来ている気が…(笑)

ハーレーのアメリカツアーは人気がありますよ。
集団だったら怖くないですし。
でも個人で行っている人も結構います。
義兄さんは…積極的ですね~~(笑)

自分も行きたいですが…道はヨーロッパの方が楽しそうです。

| pink | 2010/09/12 11:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekobikecar.blog83.fc2.com/tb.php/103-9c73d21f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT