美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワーグナー

サフ1

毎度のことながら…サーフェイサー作業は大変です。
サフをかけてはヤスリで削ってまたかけて…この作業を気が遠くなるほど繰り返します。

原型のフィニッシュ作業ですから、当然妥協はできません…

サフ2
☆何とか作業が終わったパーツ…

話しは変わって…タイトルのワーグナーについて…

ワーグナーはすごい!

ワーグナーは中学生の時に初めて聴いたピンク・フロイド以来の衝撃です。
ワーグナーと言えば「地獄の黙示録」の「ワルキューレの騎行」くらいしか知らなかったのです。


持っているレコード(フロイド、ストーンズ、ELP、ドアーズ等々)はさすがにもう聞き飽きたので、ここらで新しい音楽を、、、と思い、いろいろと物色するも、最近の洋楽は聴く気になれないし、J-popって何ですか?状態です。
何やらk-pop?(ホントに流行っているのか?自分は一秒たりとも聴いたことがありませんが)と言う素頓狂なビックリポップスまであるそうで(笑)。


で、思い立ったのがクラシック。

ベートーベンは好きでしたが、他の巨匠音楽家はあまり馴染みがありません。
そもそもクラシックは嫌いだったので、まともに聴いたことすらなかったのです。

そこで近所のハードオフへ行き、一枚100円で売っているクラシックのレコードを買い漁って来ました。
バッハ、モーツァルト、シューベルト、ブラームス、シュトラウス、チャイコフスキー等…
聴いた結果、どれもイマイチでした。

やはりベートーベン以外はダメなのか…と思いつつ、ワーグナーをかけて見ると、、

気分は高揚し、ヤル気がモリモリと湧いて来るではないか!!!

こりゃすごい!!!

大音響で聴いていると、自分が何でもできると思うような錯覚に陥り、大声で叫んだりします(笑)
何で俺はいままでこんな素晴らしい音楽を聴かずに過して来たのだ?と言う後悔の念を感じます。
以来、ワーグナーのレコードを発見すると、即ゲットの日々…

アドルフ・ヒトラーがもっとも愛したワーグナー、、、、
(この事実が印象を悪くしているのでしょうね)


「時計じかけのオレンジ」風に言うと、その曲がかかった瞬間、巨大な鷲が部屋に舞込んで来たかの如く、体中の細い毛が逆立って、アルトラ(超暴力)への欲求が…(笑)

スポンサーサイト

| 桃瀬なつか | 10:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT