美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018GWツーリング(日帰りだけど)

今年のGWは日帰りで近場(と言っても結局350km走りましたが…)に行って来ました。

もちろん、買ったばかりのカタナで。

ルートは、奥多摩周遊を走り~国道411号(青梅街道)から天目山を抜け国道20号(甲州街道)へ、そこから初となる笹目峠を走り、国道139号で再び奥多摩に戻ると言う、幾つもの峠を越えるコースです。

前後のタイヤを換え、フロントフォークを5mmほど短くし、フロントタイヤへの加重を増やすセッティングにした結果、接地感が大幅に改善され、ギャップによるブレも解消されました。

これで安心してバイクをバンクさせられます。
が…そうなるとカタナはコーナー立ち上がり、2速が回り切ってしまい、もっとパワーが欲しくなりました。

ドゥカティ900ssもそうなのですが、立ち上がり2速の頭打ちが早くてパワー不足を感じます。

仮にお金をかけてパワーを上げたとすると、今度はブレーキが役不足となり、さらにフレームが!足回りが!となって、キリがありません。

それだったら最新のバイクを買えば良いのです。

900ssもカタナも30年以上前に製造されたので、最近のバイクにはとても太刀打ちできませんが、決して遅い訳でもありません。

何とも中途半端な感じですけど…そこが良いのです(笑)


gw1.jpg
★いつもの奥多摩都民の森駐車場…大賑わいです

gw2.jpg
★甲斐国と言えば武田信玄…武田氏由来の雲峰寺

gw3.jpg
★雲峰寺の仏様

gw5.jpg
★こちらは武田氏終焉の地…景徳院

gw8.jpg
★景徳院の境内(詳しくはコチラを参照)

gw10.jpg
★美しい甲府盆地

gw11.jpg
★昭和13年完成の笹子隧道

gw12.jpg
★江戸時代の甲州街道
その一番の難所、笹子峠…今で言えば国道…当時の人はこんな道を歩いていたのですね

gw13.jpg
★遥昔から有名だった笹子峠「矢立の杉」…正に巨木!



スポンサーサイト

| 旅(ツーリング) | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017 GWツーリング

今年のGWは休日の並びが良く、ロング・ツーリングに出かけることができました。

場所は毎度おなじみ、野沢温泉です。


2017GWツー6
★数ある野沢温泉・外湯の中の一つです。

何度目かはわかりませんが、最近はここばかり行ってるような気がします。
何か好きなんですよね、野沢温泉。

彼の岡本太郎もここが好きだったようで、良く訪れていたそうです。

ルートもほぼ決まっています。
榛名山を抜け、草津を抜け、志賀高原を走破し、野沢温泉に向かいます。

それにしてもさすがGW…渋滞する所はめっちゃ渋滞していました。

久しぶりのロング・ツーリングで楽しかったです。


2017GWツー1
★国道最高地点…さすがに道路の両サイドはまだ雪の壁

2017GWツー2
★美しくも厳しい志賀高原の景色

2017GWツー3
★お気に入りのキャンプ場にて

2017GWツー4
★野沢温泉近くの菜の花祭り…まさに日本の原風景


2017GWツー5
★2泊3日で800km…疲れました。



| 旅(ツーリング) | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの奥多摩

久しぶりに奥多摩を走って来ました。
春はまだまだ遠い感じでしたが…楽しかったです。

現在の奥多摩周遊道路はその昔、奥多摩有料と呼ばれ、週末ともなると若いライダー達で溢れ返っておりました。

自分も含め、その若者達がオッサンとなった今でもバイクに乗り続け、業界を支えているのです。

奥多摩にはバイク以外のことでも、いろいろな思い出が沢山あります。

何故か昔から好きなんですよ…奥多摩。


奥多摩駐車場
★奥多摩湖の駐車場はガラガラでした。

奥多摩湖
★春はまだまだ、と言う感じの湖面

都民の森駐車場
★五日市街道側の都民の森駐車場もライダーはいませんでした。

三度
★気温3度って…アナタ(笑)



| 旅(ツーリング) | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年ぶりの東北ツーリング・後編

3日目の夜は軽米町と言う所の、無人のキャンプ場に泊まりました。
夜、座敷童で有名な金田一温泉が近かったので、行って来ました。

1軽米町キャンプ場
★キャンプ場の隣には県立高校がありましたが…。

温泉を堪能し、キャンプ場に戻った所、まさに暗闇…明かりと言うものが一切ありません。
何とか水場の電気のスイッチを見つけ、点けました。
まぁ…良くあることです(笑)

翌朝は六ヶ所村の原燃PRセンターを目指します。
じっくりと見学後、郷土館へ。

2六ヶ所村原発PR

3原発内部

4原発ドラム缶
★原発を模した外観、とにかく原発は安全です!をPR(笑)

5郷土館
★六ヶ所村郷土館のメイン、ロボット縄文人…不気味でした(笑)

そして、本州最果ての岬、尻屋崎へ。

6尻屋崎
★美しい岬の風景なれど、野原中に馬糞が…

7モヤヒルキョンプ場
★モヤヒルズキャンプ場から青森市内を望む。

海岸沿いを走り、青森市内を一望できるモヤヒルズキャンプ場で4泊目です。
ここは昨夜の場所とは違い、管理が行き届いております。

8八甲田から
★八甲田山から見た、青森方面の景色です。

9鳥越観音
★絶壁の洞窟に観音堂を持つ鳥越観音。しかし、オフロードバイクじゃないと厳しい山道を登った後、徒歩で行く為、人影は一切なし。

10八幡平から
★八幡平の雄大な風景。

翌日、八甲田山を抜け、十和田湖〜馬仙峡へ。
鳥越観音に寄り、東北一のワインディング、八幡平へ。

5日目は熊に襲われる危険がある、後生掛温泉キャンプ場。

11長者ヶ原
★世界遺産入りを目指す、長者ヶ原遺跡…されど厳しい、との地元の声あり。

不気味な動物の鳴き声に怯えつつも無事朝をむかえ、平泉にある長者ヶ原遺跡などを見学し、二本松まで国道4号を使い、そこから東北自動車道で一気に帰宅しました。

122千552キロ

総走行距離2.552km。

一日平均425km…結構走りました。

仙台辺りの渋滞がキツかったのと、県道、国道を走り、廃校となった学校の多さに愕然としました。
さらに廃村となっていた所も少なからずあり、日本は大丈夫か?と、気になった東北ツーリングでもありました。



| 旅(ツーリング) | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT