FC2ブログ

美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

屋根などいらぬ!

去る秋晴れの日、久しぶりにTR4にてドライブに行って来ました。

たまたまの平日休み…そして天気は最高!

屋根を取っ払い、オープンで秩父のワインディングをぶっ飛ばして来ました。


豚みそ丼
★まずは秩父名物「豚みそ丼」で腹ごしらえ

日窒への道
★日窒鉱山跡の道

TR4日窒
★佇むTR4

蒼い空
★蒼い空

廃墟1
★廃墟1

廃墟2
★廃墟2

廃墟3
★廃墟3

秩父橋
★秩父橋

めんま?
★「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

秩父橋から
★秩父橋から望む…まるでフロイドのジャケットのようです。


スポンサーサイト

| トライアンフTR4 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風車ミーティング in TR4

トライアンフTR4にて、風車ミーティングに行って来ました。

本日は天気も良く最高…と言いたい所ですが、赤城おろしが非常に冷たくて寒かったです。


風車ミー1
★奇跡のムルティプラ×4

ミーティング終了後、赤城山の大沼に行こうと思い立ち、ワインディングをぶっ飛ばしましたが、標高が高くなるにつれ、何とも嫌な予感が…。

案の定、大沼付近の気温は氷点下1度の表示…
湖は完全に凍りついていました。


赤城大沼
★遠くに見えるテントは極寒の中、一体何をしているのだ?

気を取り直して、一気に赤城山を下り、いつものバイク・スタジオTOHYAMAへ…

今回はヤマハスポーツ350R1が置いてありました。
当時、ヤマハの技術の結晶として発売された高性能バイクです。
3億円事件に使われたバイクとして有名です。



ヤマハスポーツ350R1
★当時のスポーツバイクの典型ですね(カッコイイ!)



| トライアンフTR4 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さようなら、ユーロバン

さようなら、VWユーロバン…

走り去るユーロ
★下取りの為、走り去って行くVWユーロバン

キャンピングカーであるVWユーロバンを手放しました。
理由は…パーツの欠品の多さ、燃費の悪さであります。

古い車体なので、多少のマイナートラブルは仕方がないのですが、それを直す為のパーツがありません。
社外パーツで対応できることがあるものの、社外パーツはアッセンプリーがほとんどなので、非常に高価になってしまいます。

そして何より、Pキャン(P泊とも言う)が好きになれなかった、と言うことです。
※Pキャンとは…パーキングキャンプの略です。 簡単に言うと道の駅や何処かの駐車場にて車の中で寝泊まりし、旅をすること。お金がかからないし、自分の都合に合わせての移動が出来ることが最大の利点。

そもそも、このPキャンをするが為に購入したユーロバンですが、結局好きになれなかったことも手放す一因です。
バイクでの旅はすべてキャンプ泊なので、キャンプ自体には慣れています。
しかし、場所がキャンプ場で、Pキャンはあくまでパーキングでの車中泊。
つまり、駐車場で寝泊まりすることが嫌なのかもしれません。

早朝に起き、自然の中で飲むコーヒーとか…意外と好きなのですが、これが駐車場だと気分もクソもありません。
どうせキャンプをするなら自然の中で…。
だったらもっと使い勝手の良い車にしてテントを張って…と言う結論に達し、燃費が極悪のユーロバンを手放すことに致しました。

秋ヶ瀬公園ユーロ

秋ヶ瀬ユーロ2
★近所の公園にて…多分これが最後のキャンプっぽい感じ(2014年9月頃)



| トライアンフTR4 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TR4、復活!

車検のついでに調子の上がらない原因をいろいろと調べてもらいました。
安定しないアイドリング、バックファイアー、始動性が悪く、イマイチふけないエンジン等々…

原因は点火系ではないかと判明…(古い車は実際に部品を変えてみないとわからない)
パーツを幾つか変えたところ、正に絶好調となりました。
金額的にもほとんどかからずにすっかり直りました。
めでたし、めでたし。

復活のtr4

tr4電送系
☆この辺の点火系パーツを一新しました。

現代の車と違い、すべてがアナログでメカニカル。
50年前の車にも関わらず欠品パーツはゼロで、在庫がない場合、イギリス本国ですぐに作ってもらえます。
なので直そうと思えば必ず直ります。

同じ旧車でも、ベンツやBMW、アルファロメオなどと違い、ほとんどのパーツが安価で手に入るのがイギリス車の強みです。
中でも一番パーツが高く、手に入り難いのが国産車、と言うのは、なんとも皮肉な話しですね。

ぼっこ猫達1
☆絶好調になったTR4を後目に…コイツらは…

ぼっこ猫達2
☆車の調子が良くなったところで何も変わらん一日にゃ…




| トライアンフTR4 | 21:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TR4、限界か…

TR4は大した故障もなく20年間…良く走ってくれています。
購入した時点で生産からすでに30年が経っていました。
その後さらに20年の歳月が過ぎたので、誕生からついに半世紀をむかえた訳です。

メーカーはとうの昔に潰れていますし、設計に関わったエンジニア、デザイナー達もほとんどこの世を去っております。
しかし車はこうして元気に走っているので、設計者達の魂はまだまだ健在、と言うところでしょうか。

最近いろいろな所に支障が生じ、騙し騙し乗っている状態です。
うぬ〜…ちょっとお金をかけて直す頃合いかな…

買い替え、と言う選択肢はないです(笑)

TR4限界
☆50年前の車が普通に走るって…意外と凄いことなのかもしれません。



| トライアンフTR4 | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐竜王国・中里

やっと涼しくなり、エアコンのないオープンカーにも乗れる季節がやって来ました。
そこで「恐竜が見たい」と言う大和の要望に答え、群馬県にある恐竜センター「恐竜大国・中里」に行くことになりました。

出発
☆さあ出発だ!

「恐竜王国・中里」は結構マニアックな施設で、ちょっとレトロな食堂と、ハイテクを駆使した館内の展示、まるで宗教施設のような外観と…何とも妙な場所です。

詳しくはココ

所在地は1985年8月12日に日航ジャンボ機が墜落した御巣鷹山の側で、実に不便極まりない所(失礼)にあります。

自分はここに至るまでの道が好きで、バイクでは何度も訪れていますが、車で行ったのは初めてです。
バイクの速度感覚と車のそれとではまったく時間の流れが違い、このコーナーってこんなに長かったっけ?とか…まぁ車の遅いこと遅いこと(と感じる・笑)…一体いつになったら着くのやら…バイクでは割と近いと思っていた場所なのに、本当に遠く感じました。

恐竜センター
☆バックに写っている恐竜はこの場所で発掘された「山中竜」の実物大復元模型です。

到着後、館内に入るまでは「恐竜!恐竜!」とハイテンションだった大和は、入館後すぐに観る恐竜シアターなる物がかなりの迫力で…恐怖のあまり「お家に帰る」と意気消沈。
その後は大きい化石標本に近づくことができませんでした。

恐竜シアター
☆このロボット博士が解説してくれる大迫力の恐竜シアター

タルボサウルス
☆モンゴル最大級の肉食恐竜・タルボサウルスの化石標本です

タルボサウルス2
☆恐怖のあまり、まともに見ることができません(笑)トラウマにならないと良いのですけど…
格闘恐竜
☆日本国内唯一ここだけで観られる!格闘途中のまま化石となった奇跡の一品。

東京周辺から行くにはタイトな峠道を幾つも通り抜けないとたどり着けない場所で、恐竜好きは狂喜乱舞する恐竜逢王国・中里。
近くには鍾乳洞や日航ジャンボ機墜落事故の慰霊碑があるので、興味が沸いた人は是非行って見てください。

以上、やはりバイクは速い乗り物だ、と言うお話でした(笑)

| トライアンフTR4 | 11:14 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

停戦の日に…

去る8月15日の終戦の日、否!停戦の日(日本はアメリカに負けたふりをしているので)に靖国神社へ行くつもりでしたが…次男が産まれ為に行けなくなりました。

次男は奇しくもこの日が誕生日となった訳です。
出産予定日から遅れること11日…母子共に健康で、無事に産まれました。

靖国大和

後日、国事に倒れし英霊達に感謝をするとともに、次男無事誕生の御礼をしに、長男・大和を連れ靖国神社へ行って来ました。
停戦の日を過ぎたにも関わらず、また夕方と言う時間の割には人が多かったです。

次男誕生で、久しぶりに実家に寄り、夕食を食べていたところ、テレビ画面から見慣れた車が…(ウチはテレビがないので知りませんでした)

寺尾聡が若い女性相手にトライアンフTR4について熱く語っているのですが、ハタと気がつくとその女性がいなくなっていた、と言う内容のアイスのCMです。

TR4について、カーンと踏むとキーンと回る、と表現していますが…カーンと踏むとグワッと出る、が正しいと思います。

トラとら1

トラとら2

不人気車、トライアンフTR4に、初めて脚光が…(笑)、、、
本国イギリスでは人気があるのですがね。

| トライアンフTR4 | 23:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT