FC2ブログ

美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去の車達、そして未来へ

今まで乗り継いで来た車達を紹介します。

車はある意味その人なりや憧れを表している場合が多いです。

世代や経済状況、また考え方や嗜好、センスなど…その人の人間性を知るヒントにもなります。

所有した車を振り返って見てみると…自分はどう見えるのだろう?(笑)


205.jpg
★初めて買った車…プジョー205GTI (1.6)

前期型(1.600cc)だったので、ピーキーでバカ速かったです。
後期型(1.900cc)になり、エンジン特性がマイルドになったようです。
官能的なエキゾーストノート、機敏なハンドリング、FFスポーツの典型的なマシンでした。
ある夜、酔っぱらい運転のオヤジにオカマを掘られて事故車に…(泣)
赤い乗り物(バイクも含め)は相性が悪い。


ルノー4
★のんびり走りたくて買い替えたフレンチブルーのルノー4(キャトル)

やたらピーキーでかっ飛ぶ205とは対極的な車です。
性能云々より、雰囲気で乗る車でした。
乗り心地は良かったです。
信頼性があり、また壊れてもパーツが安かったので助かりました。



500.jpg
★フィアット500

衝動的にルノー4を売って買ってしまいました。
まったく走らず、大失敗でした。
ある意味、良い勉強になった車です。



パジェロ
★三菱パジェロ

フィアット500を売り、家族でお金を出し合って買った車です。
ん?と言うことは自分の車が無くなったってことか?
確か普段は自分が乗り、家族がスキーや旅行に行く時は優先的に乗る、と言うような条件だった気がします。
特に面白味もありませんが、良くできた車で、15万キロ乗りました。
北海道から九州まで、これで旅をしました。
自分が買った唯一の国産車です(ミラジーノを除く)。
当時はパリダカのイメージが強かったですね。



初代ミニ
★ローバーミニ

1台目のミニです。
プジョーを買う時にミニと迷った経緯もあり、購入しました。
珍しくATを選びましたが、マニュアルの方が良かったです。
前のオーナーがクラシカルな外装にしたものをそのまま乗ってました。



ユーロバン
★フォルクスワーゲン・ユーロバン(ウエストファリア)

良い車でしたが…燃費が極悪、パーツもなく渋々手放しました。
キャンピングカーなので楽しかったです。


パジェロに乗っている時に、お金を貯めてトライアンフTR4(コイツは何が何でも手放さないw)を購入しました。

今から20数年前の話です。


TR4ガレージ&ミラジーノ
★現在も乗り回しているトライアンフTR4と1年と乗らなかったミラジーノ


ユーロバンの次は、現在も乗っているフィアット・ムルティプラとミニ・カブリオレです。

ムルティプラ10
★主に奥さんが乗ってます

ミニ10
★2台目のミニ…カブリオ

う〜ん…この乗り継ぎ台数が多いのか、少ないのか…よくわかりませんが…ヨーロッパ車ばかりですね…

そして、最後にどうしても乗りたい車…最終的な目標がこれ、シトロエンDS。

DS21.jpg
★シトロエンDS

老後の楽しみであり最後の車(と決めている)シトロエンDS。

ひたすら可憐で…美しい…

男性的なトライアンフTR4とは何もかもが対照的。

女性的で、非常に繊細な車(らしい)

今のままでは宝くじでも当らん限り、買える気がしませんが(笑)






スポンサーサイト

| 時々車 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋根などいらぬ!

去る秋晴れの日、久しぶりにTR4にてドライブに行って来ました。

たまたまの平日休み…そして天気は最高!

屋根を取っ払い、オープンで秩父のワインディングをぶっ飛ばして来ました。


豚みそ丼
★まずは秩父名物「豚みそ丼」で腹ごしらえ

日窒への道
★日窒鉱山跡の道

TR4日窒
★佇むTR4

蒼い空
★蒼い空

廃墟1
★廃墟1

廃墟2
★廃墟2

廃墟3
★廃墟3

秩父橋
★秩父橋

めんま?
★「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

秩父橋から
★秩父橋から望む…まるでフロイドのジャケットのようです。


| トライアンフTR4 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニ、フォグ・モディファイ&ドカin奥多摩

ワンフェスも終わり、やりたかったことに取りかかりました。

まず、ミニにフォグランプを付けました。

ここまでは定番のモディファイで、ここから先が個性を出すと言うか、センスの見せ所です。

元々付いている角形のフォグランプ(ハイビーム時に点灯)を取り外し、やや大きめの丸形を付ける予定です。


ミニフォグ1

ミニフォグ2
★2台のイギリス車が醸し出す、この暗い雰囲気…たまりません(笑)


ワンフェスを境に、天気がイマイチ優れない日が続いていますが…久しぶりに奥多摩へ行って来ました。

奥多摩ドカ1
★ガスってます

奥多摩ドカ2
★駐車場にバイク少なし…

お昼を食べた奥多摩湖畔の「のんき屋」から見た周遊道路には霧がかかっています…(嫌な予感)

案の定、ワインディングは途中から濃霧の中でした。

晴れる日もあれば、こんな日もあります。




| ミニ・カブリオレ | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニ、初モディファイ

ミニのステアリングを木製にモディファイします。

ダッシュボード等にウッドを奢っているミニに似合うステアリングはやはり木製。

定番ではありますが、偶然、安く手に入れたモトリタ製です。


ウッドハンドル3
★昔のレーサーのようで、カッコイイです


ウッドハンドル1

ウッドハンドル2
★革巻きのステアリングも良いですが…

ウッドハンドル4
★余談ですが…900SSに乗るタイミングがなく、バッテリーの充電ばかりしています

この時期は何かと忙しく、ブログの更新ができませんでした。

面倒くさくなった訳じゃないので(笑)、今後もよろしくお願いします。





| ミニ・カブリオレ | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風車ミーティング in TR4

トライアンフTR4にて、風車ミーティングに行って来ました。

本日は天気も良く最高…と言いたい所ですが、赤城おろしが非常に冷たくて寒かったです。


風車ミー1
★奇跡のムルティプラ×4

ミーティング終了後、赤城山の大沼に行こうと思い立ち、ワインディングをぶっ飛ばしましたが、標高が高くなるにつれ、何とも嫌な予感が…。

案の定、大沼付近の気温は氷点下1度の表示…
湖は完全に凍りついていました。


赤城大沼
★遠くに見えるテントは極寒の中、一体何をしているのだ?

気を取り直して、一気に赤城山を下り、いつものバイク・スタジオTOHYAMAへ…

今回はヤマハスポーツ350R1が置いてありました。
当時、ヤマハの技術の結晶として発売された高性能バイクです。
3億円事件に使われたバイクとして有名です。



ヤマハスポーツ350R1
★当時のスポーツバイクの典型ですね(カッコイイ!)



| トライアンフTR4 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニ・カブリオレ

Kawasaki Z1000Mk2、BMW R90S、ミラジーノを売ったお金の約3/5程を使い、ローバーミニ・カブリオレを買いました。

ミニ1
★カリビアン・ブルーがとてもキレイです。


九州にあった車体で、実車を見ずに購入しました。

走行距離5万km、同程度のクローズド・ボディのミニと比べ、かなり割高でした。

高価な買い物にも関わらず、何故実車を見ずに決断したのか?

理由は簡単…ほとんど市場に出回らないからです。

このミニ・カブリオレは唯一、メーカーが作ったカブリオレで、非常にしっかりとしております。

他にもカブリオレがあるのですが、オランダやドイツの会社が作っていて、ちょっと心許ない作りをしています。

世界限定400台、そのウチ日本に上陸した車体が約20台と言われてます。

こりゃ見つけ次第買わないと手に入りません。


ミニ2
★自身、2台目のローバーミニです

昨日、晴れて納車となりました。

やはりオープンカーは…最高です。

しかし、トライアンフTR4もオープン…

2台ともオープンカーで、雨の日はどうするのだ?

そう、雨の日はバイクだ(笑)

いえいえ、雨の日は幌をかけて、このミニ・カブリオレに乗って行きます。


ミニ4
★内装のウッドパネル

ミニ3
★これからはコイツでツーリングだ!

ミニ5
★1.300cc、しかし速いです

ミニ6
★なんてカワイイ姿なのだ!

ミニ7
★やはり、車はオープンに限る

ミニ8
★TR4より快適です。そりゃそうだ、この2台、30年の開きがある



| ミニ・カブリオレ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風車ミーティング&ルナパーク

本日、奥さんはデザインフェスタにて、オリジナル子供服を出品中。
と、言うことは、子供達の面倒を自分が見なくてはなりません。

家にいても退屈ですし、気候は良く、絶好の行楽日和…

赤城山で風車ミーティングなる、フランス&イタリア車中心の緩〜い集まりがあることを知り、ムルティプラで行ってみることにしました。

ついでにルナパーク(知る人ぞ知る、レトロ遊園地)で子供達を遊ばせれば完璧。

予定より30分近く遅れ、現地に到着。
すでに駐車場はいっぱいでした。

いろいろな車を見て、話を聞きたかったところ…子供達の心はすでにルナパークへ。
やたらせっつかれ…まったく落ち着く事なく、途中で買ったおにぎりの昼食を食べ、ルナパークを目指して出発。

ルナパークで散々遊んだ後、バイクスタジオTOHYAMAに寄り、帰宅しました。

つ…疲れた。


風車M1
★2台もムルティプラが(手前)。今度はTR4で行って見ようかな…

シトロエン
★一番目立っていた、シトロエン。

アルファロメオ
★何だ!このアルファロメオは!

フィアット500
★昔乗っていたフィアット500。しかし、この車体はスバルのエンジン、エアコン&カーナビ付き。

風車
★ミーティングのアイコンである風車。

ルナパーク1
★ルナパークの回転木馬(1回50円)

るなぱーく2
★せ…狭い!ルナパーク全景(笑)

るなぱーく3
★歴史ある木馬(1回10円)、隣の女児が気になる大和。

バイクスタジオ遠山
★ここでは子供達がやけに落ち着いていて…バイクは好きだから、と言ってました。


| ムルティプラ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT