美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カメの楽園

カメの暮らす環境を良くする為、庭とガレージの間にあるスペースを改造し、カメの楽園を作ることにしました。

レンガで囲いを作り、中には簡単に水を変えられる池を作る予定です。

カラス対策、ノラ猫対策などもせねばなりません。
夜と冬は室内の水槽に入れるかな。

週たった1日の休日にこの作業をすると…非常に疲れます。しかし、疲れますが…楽しいです。

これが完成すれば、もう一匹くらいは増やせそうです。


カメの楽園1
★本日の作業は買って来たレンガがなくなったので終了です。

カメの楽園2
★楽園予定地には一本の南天の木があります。
後ろに見えるスロープ、レンガ塀、庭の芝生、木の目隠しなど、すべてDIYです。



スポンサーサイト

| 気になった独り言 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛と誠

愛は平和ではない
愛は戦いである
武器の変わりが
誠実(まこと)であるだけで
それは地上におけるもっともはげしい きびしい
みずからを捨てて
かからねばならない
戦いである…
我が子よ
このことを
覚えておきなさい

(ネール元インド首相の娘への手紙)

唐突ですみません。
これは劇画「愛と誠」の最初のページに描かれている文章です。

初めて読んだ当時、まだ中学生だった自分には衝撃的でした。
内容は恋愛漫画の枠を超え、かなりハードなバイオレンス、そしてエロティックな描写が多かったです。

しかし、大人になって読み返して見ると…早乙女愛と大賀誠は何に対して挑んでいたのか?
何を目的とし、必死になっていたのか?
イマイチ説得力がありません(笑)

「純愛山河」と言うサブタイトルが付いていたので…まぁそう言うことなんでしょう。
何と言っても梶原一騎ですから…漫画でなく、文学なんですよ。

最初の映画化で早乙女愛を演じ、そのまま芸名にした早乙女愛は衝撃的な美少女で、最高でした。
原作とはまったく似てなくとも…です(そう言えば、お亡くなりになったのですね・合掌)

その後日活の「女豹」と言う映画に出演し、その脱ぎっぷり、巨乳ぶりが話題になりました。
当然、速攻観に行きました(笑)

早乙女愛
★初代・早乙女愛を演じた早乙女愛…何というエロさ!

リメイク版で早乙女愛を演じた武井咲の方が原作に近いと思います。
武井咲も美少女で美しいと思いますが、早乙女愛の方が好きです。

早乙女愛オリジナル
★原作の早乙女愛…う〜ん、美少女!

武井咲
★二代目・早乙女愛の武井咲…これまた美少女!(ん?今幾つだ?)

で…問題の「愛は戦いである」についてですが…
鳩が再びベランダに巣を作り、卵を生みました。

ただ動物を愛でるだけではなく、当然、糞との戦いが待っています。

ウチには2匹の猫の他、カメが2匹おります。

クサガメの「ジョニー」と、イシガメの「カメ太」です。
こいつらの水換え作業も戦いです。

ネール元インド首相は正しいかった!



鳩2016
★前回と同じ場所です

カメタ1
★イシガメのカメ太♂

ジョニー
★クサガメのジョニー♂





| 気になった独り言 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物欲の狼


スピノ&ティラノ
★無駄な物の代表がフィギュアだと思います。しかし…物としての存在感はNo.1!

自分を取り巻く車やバイクに関する状況は、かなり恵まれていると思います。
買える範囲ではありますが、欲しいバイク、欲しい車を所有しています。

車やバイクが欲しいと思いつつ…お金があっても家族、とりわけ奥さんの理解がなく買えない人、置き場所がなくて買えない人など…諸々の理由から、買えない人が多いのは承知しています。

自分が仮にお金持ちで、欲しい物が自由に手に入ったとしても、都心に住みたいとか、大きな家で暮らしたいとか、高級レストランで食事をしたいとか、良い服を着たいとかは思いません。

そもそもお金で買える物に、それ程価値を見出せないからです。

ただ一つ、古い車やバイクが欲しい。
(しかしそれって一番の金食い虫じゃん・爆)

井上陽水は「限りないもの、それが欲望」と歌っていますが…この物欲だけはどうにもなりません。

奥さんに話た所…「物欲がある人は、それなりにバイタリティもあるはずなので、決して悪いことではない」と言います。

物に対する欲求…それがフィギュアであれ、車であれ…ある意味、世界経済を動かしているのです。

ただ自分は物欲があるものの、身分不相応の物が欲しいとは思いませんし、またお金もありません。

200円のフィギュアから数百万円の車まで…ただの物であることに、何ら変わりがないと思うのですがね…


ランチア・フルビア
★ランチア・フルビア…カッコイイですね!

アルファロメオ・ジュリア
★アルファロメオ・ジュリア…醜いジュリアなどと呼ばれていますが…

アルファロメオジュリア段つき
★同じくアルファロメオ・ジュリア(段つき)…これも良いな〜


どの車も最高にカッコイイと思いますが…TR4を売ってまで欲しいとは思いません。


| 気になった独り言 | 11:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皇紀2675年12月31日(大晦日)

皇紀2675年もあと数時間で終わりです。

多くの皆様、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

毎年毎年、仕事に追われ、生活に追われ、制作に追われ、パトカーに追われ(これは去年だった)…

年越しはレジン注入作業に追われ、気がつかないウチに年が変わっていることが、ここ数年のパターンです。

そんなこんなで…来年もよろしくお願い致します。


年賀状ベースブログ
★年賀状用の写真を撮りました。長男はすっかりオタクっぽくなり、
次男はそんな長男のポーズを真似しております(笑)



光レジン群

光作業台
★年越しはいつもことながら…こんなもんです。



| 気になった独り言 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT