FC2ブログ

美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レッドからピンクへ

歩の塗装ついでに、前作「恋代アグネス☆砂場に♡恋よ☆」のランドセルをレッドからピンクへ、塗り替えました。
レッドの方が肌の色がキレイに見えるのですが、まぁたまにはピンクも良いかな、と思いまして…

ピンクランド1表mixi

全身像はコチラ
★成人向け作品に付き18歳以上の方のみ下記をクリックし画像をご覧下さい
その1
その2

ピンク色は(女子供が好きな色と言う)先入観や固定概念を捨てて見ると、結構好きな色であります。

自分の好きな珊瑚末と言う日本画の絵具があります。
その名の通り、珊瑚を砕き、粉末状にした絵具です。
これがまたバカ高い。

昔、珊瑚は日本近海至るところから取れ、一番安い部類の絵具だったそうですが、今日の珊瑚の状況から…非常に高価な絵具となっています。

この珊瑚末…実に品のあるピンク色で、非常に美しい色をしております。


スポンサーサイト

| 恋代アグネス砂場に恋よ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大和魂(やまとだま)

ワンダーフィスティバル2015冬が無事終了しました。

思えば去年のこの時は、大雪の為、困難を極めました。

砂場アグネスWF

「恋代アグネス☆砂場に♡来いよ☆」」を始めとするネ申童女をお買い上げして頂き、ありがとうございました。
今回の作品は好評だった恋代アグネスの第二弾とし、前回とは違ったテイストで制作しました。
毎回のことではありますが、巧く表現できた部分とまだまだ拙い部分と…反省しきりであります。

次回作は思う所あり…「習作」的な作品にする予定です。
今までの通り、大和魂(やまとだま)を込め、全力で制作をする所存ですので、よろしくお願い致します。

最後にお買い上げをして頂いた方々、本当にありがとうございました。






| 恋代アグネス砂場に恋よ | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

闇の奥

恋代アグネス☆砂場に♡恋よ☆が完成しました。

砂場アグネス扉

実はここ数日、予防接種をしたにも関わらず、8年ぶりにインフルエンザに感染してしまい、熱と身体のダルさと戦いながら制作を続けていました(仕事は休んでおりますが・笑)。

そんな中、ロケ先のジャングルで高熱に襲われつつ「地獄の黙示録」を完成させたF・コッポラ監督ではありませんが、例え倒れたとしてもこの映画を完成させる、と言う意気込みでフィギュアを完成させました。

もっとも「地獄の黙示録」はコッポラの執念とは裏腹に、2本の「ゴットファーザー」で稼いだお金すべて放出し、さらに赤字となった映画でしたが…
しかし何度観ても新鮮な感動を味わえ、コッポラ監督が作り出した壮大な映像美と世界観…映画を超えた映画で、これ以上の作品はもう制作不可能な金字塔だと思います。

話が逸れましたが…取りあえず完成致しました!(つ…疲れた…)

※タイトルの「闇の奥」とは…「地獄の黙示録」の原作本の名前です。特に意味はありません

☆公園の砂場でカメの遊具を跨ぎつつ、つま先立ちでちょっとオシャマなポーズを決めるアグネス…ネ申童女の中では貴重な巨乳娘(本人は嫌がっている)、ハーフゆえのポチャムチボディ、グリーンアイズでエキゾチック!エクボもカワイイ!

★成人向け作品に付き18歳以上の方のみ下記をクリックし画像をご覧下さい

全身画像1
全身画像2
全身画像3
全身画像4
全身画像5
全身画像6
全身画像7
全身画像8
全身画像9
全身画像10

レジンキット部品図

カラーレジン5色 全15パーツ(+おまけ2パーツ) 
約16.0cm×11.0cm×22.5cm(高さ)


砂場アグネスレス扉

★成人向け作品に付き18歳以上の方のみ下記をクリックし画像をご覧下さい

サフレス全身画像1
サフレス全身画像2
サフレス全身画像3
サフレス全身画像4
サフレス全身画像5

☆サフレス仕上げのコンセプト☆
サーフェイサーを使った通常の仕上げ方に対して、レジンの透明感を活かす塗装方法が所謂サフレス塗装です。
定義は特にありませんが、自分はセルロイド風の質感を敢えて出し、艶っぽく見せる方向で制作をしています。

☆恋代アグネス☆
ハワイ出身のアメリカ人女性(白人)と日本人男性(恋代 清志郎)の間に生まれたハーフの女の子。
ハーフなので、、、歳に似合わず巨乳です。

そのまま学校へ行くと男子に巨乳であることをからかわれるので、普段はサラシを巻き、貧乳女子として登校しています(ってデビュー当時のアグネス・チャンかい!!)




※ワンダーフェスティバル 2015 冬 成人向けゾーン 8-09-02 にて出展致します。
よろしくお願い致します。





| 恋代アグネス砂場に恋よ | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月月火水木金金

ワンフェスまで1週間となりました。
ただ今追い込み作業中であります。

フィギュア制作に土日はありません。
正に月月火水木金金。

砂場は3パターンの組み合わせにして見ました。

砂場&カメ

休日は朝から晩まで何らかの作業をしていますが…楽しいのか、苦痛なのか…よくわかりません。

レジンキットの素組みが出来上がりました。

レジン砂場1表

大きいレジン素組み画像&部品図は下をクリックしてね。

大きい素組みの画像1
大きい素組みの画像2
大きい素組みの画像3

レジンキット部品図
カラーレジン5色 全15パーツ おまけ2パーツ
約16.0cm×11.0cm×22.5cm(高さ)

※ワンダーフェスティバル 2015 冬 成人向けゾーン 8-09-02 にて出展致します。
よろしくお願い致します。




| 恋代アグネス砂場に恋よ | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

命あるものよ(或る風景)

レジンが足りなくなったので新たに取り寄せ、キットの量産を再開すると共に、塗装作業を粛々と行なっております。

現在、靴の塗装をしていますが…毎回、マスキング作業が大変で、最大のストレスとなっています。

基本的にネ申童女シリーズは裸なので、コスチュームの塗装がないのですが、唯一、靴だけは細かい上に、何故かこだわったデザインにしてしまいます。

その他、大部分を占める肌については、細心の注意を払い塗装作業を進めております。

アグ塗装1
☆これは何の作業だ?(笑)

アグ塗装2

アグ塗装3

アグ塗装4
☆風雨に曝され、悠久の年月を刻む公園の遊具。


生あるものと無機物…質感の違いは歴然で、まったく違います。

当然フィギュアも無機物、所謂モノであって、生命は宿していません。

大袈裟ではありますが、ネ申童女は無機物であるフィギュアに生命を与えること…これを究極の目標として制作をしております。

これはフィギュア制作を始めた日から一貫している大命題でもあります。


「命あるものよ…汝の名は・・・」


※ワンダーフェスティバル 2015 冬 成人向けゾーン 8-09-02 にて出展致します。
よろしくお願い致します。




| 恋代アグネス砂場に恋よ | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血より紅い辰砂(しんしゃ)

辰砂(しんしゃ)とは日本画で使用する岩絵具の中の一つの色の名前です。
自分はこの色が他のどの色よりも好きです。

血より紅い辰砂…赤より紅く見え、気品に満ちた色です。

ただ、ある意味宝石に近い鉱物なので、その価格は非常に高くて(日本画の岩絵具はどれも高価ですが)、貧乏学生には恐れ多く、滅多に使えない絵具でした。


シンシャ2
☆辰砂と言う名の鉱物(別名、賢者の石)う、美しい…(汗)

辰砂とランドセルの赤はまったく違いますが、どちらも「血よりも紅い赤」に変わりはありません。

彼の岡本太郎は「生命の赤」が何よりも好きで、原色を子供っぽいと捉える当時の美術関係者からは色音痴と言うレッテルを貼られたそうです。

原色=色音痴と言っている貴様らこそが本当の色音痴だと、なぜ気がつかない、と言いたいです。

確かに日本人の黒い瞳は日本の風土の影響もあり、欧米人より遥かに繊細な色を見分けることができるそうです。
それでも多くの生き物の血は赤い訳で、その生命の源と言える色はやはり偉大です。

余談が過ぎました…と言う訳で、アグネスの塗装を開始致しました。

やはりランドセルの赤は…美しい…

ランド塗装





| 恋代アグネス砂場に恋よ | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの…(風に吹かれて)

サフアグネス砂場
☆この後、ピンクのサフで仕上げます。

追加画像2
☆こうなりました(追加画像)

サフ追加画像1
☆その他のパーツ(追加画像)

塗装済み完成品のサフがけ作業を始めました。
いつもの通り、いつもの作業です。
極初期の作品ではありますが、気泡が多くてこの作業が大変でした。
しかし最近ではレジンキットの精度も上がり、それほど大変ではありません。

そうは言ってもサフがけはあまり好きではないので、ついつい新作の方に手が行ってしまいます。

訳あって次回作は初めての習作にしようかと思っています。
ただ「ネ申童女」が立っている、と言う作品になる予定です。

新作
☆足が細すぎか〜っ!と思いつつ、習作なので、よりリアルにせねば…。




| 恋代アグネス砂場に恋よ | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT