美少女フィギュア・ネコ・バイク・時々車

美少女フィギュアを中心に、ネコ、趣味であるバイク(時々車)に関するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワンダーフェスティバル2012冬、無事終了。

ワンフェス2012冬が無事終了しました。
お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。

新作・名古屋団地「桃瀬なつか」は今までで一番完成度の高い作品であり、自信を持って臨んだのですが…前作「ランドセル中出萌々」の方が人気が高かったですね…(苦笑)
まぁこう言うことは度々あることなのですが…やはり反省すべきは反省し、さらにレベルの高い作品を目指し精進して行きたいと思います。

wf1.jpg

wf2.jpg

今回は完成品6体、レジンキット計50体を作りさすがに疲れました…。
しかし売り上げが過去最高を記録したので、苦労が報われた思いであります。
半眼工房のブース前には常に人だかりができていましたし、これもまた励みになります。
ただ作品数が限界に達し、次回からは展示方法を少し考えねばなりません。

次回作については今回のワンフェスで少し思う所があり、検討中です。

最後にお買い上げを頂いた皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 桃瀬なつか | 22:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋団地「桃瀬なつか」完成

完成しました!

今回は従来通りのサフ仕上げ2体とサフレス仕上げ2体、計4体の塗装済み完成品です。

ブログメイン

メイン

サフレスメイン

★成人向け作品に付き18歳以上の方のみ下記をクリックし画像をご覧下さい

全身像1サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ
全身像2サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ
全身像3サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ
全身像4サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ
全身像5サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ
全身像6サフ仕上げ・ピンク×黒ニーハイ

サフ仕上げ・たいやき、ネコ&ホットパンツ

全身像1サフ仕上げ・ブルー×黒ニーハイ
全身像2サフ仕上げ・ブルー×黒ニーハイ
全身像3サフ仕上げ・ブルー×黒ニーハイ
全身像4サフ仕上げ・ブルー×黒ニーハイ

全身像サフレス仕上げ2体

全身像1サフレス仕上げ・ピンク×白ニーハイ
全身像2サフレス仕上げ・ピンク×白ニーハイ

全身像1サフレス仕上げ・オレンジ×白ニーハイ
全身像2サフレス仕上げ・オレンジ×白ニーハイ

部品図

☆WF2012・冬 半眼工房卓番・成人向けゾーン8-06-09 です。
よろしくお願いします。

| 桃瀬なつか | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

団地の階段

フィギュア制作と書いてストレスと読む…

美大の専攻科目(デザイン科、油絵科、彫刻科等々)の中でも一番細かい作業が求められる日本画科でありながら、主に刷毛(ハケ)を使って絵を描いていた自分に取って、面相筆以上に小さい筆を使い描くフィギュアはストレスの連続です。

しかし極稀にこのストレスがかからない作業があったりします。
今回は団地の階段が正にこれ!


階段1
☆メタルプライマーだけ吹いた状態です。

階段2
☆何となくの下地

階段3
☆写真だとよくわかりませんが、コンクリートの色にしました。

階段4
☆鉄の部分を塗装(直線なのでマスキング作業も楽です)

階段5a
☆荒っぽくホコリやシミなどの汚れを描き、雰囲気を出します。

ああ、こんな作業ばかりだとストレスフリーなんですが…

顔2
☆コイツら(顔やニーハイ、コンバース)は極悪です(笑)

いよいよ来週はワンフェスです。。。

| 桃瀬なつか | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★CONVERSE ALL STAR★

今回塗装が一番大変なパーツはニーハイソックス&コンバース。
しかしこれが見せ場でもありますから、全力で仕上げます。
コンバースのゴム部分と布部分で質感を変え、スニーカーのパターンを描き込み、適度な汚れを再現…

コンバース1
      
コンバース2
     
コンバース3
☆こうなりました。

ランドセル
☆ランドセルも順調に仕上がっています。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下余談…
コンバースALL STAR…このスニーカーには特別な思いがあります。

それは…若い頃の話、とにかくお金が無かったもので(今もありませんが・笑)、なぜ無かったかと言うと、バイトをしてもバイトをしても、バイクのパーツ代や絵具代(日本画の絵具はバカ高)に消えてしまい、服や靴まで買う余裕がなかったのです。

当時乗っていたバイクはヤマハRZ350R…2st最強の動力性能で、シフトアップ時には3速までフロントがリフトしていました。当然燃費は極悪でしたし、峠に足繁く通っていたのでタイヤの摩耗も早かったのです。
無意味に高価なハイグリップタイヤを、オイルも当時は高かったカストロールを使用…
お金がない訳です。

時代はバブル真っ盛り…同じ歳くらいの若者がDCブランドに身を包み、高級車を乗り回しつつ、高級レストラン(山手のドルフィンってまだあるのかな?)で食事をしていました。

自分はお金がなかったので服は古着で、と言っても「オシャレ古着」ではなくただ単に安いから、で、靴はコンバースALL STARでした。
貧乏人の精一杯の見栄、それがコンバースだったのです(笑)
安い割にはそこそこカッコイイALL STAR。
確か靴流通センターの特売で2,000円くらいで売っていた記憶が…

いったい何足のコンバースを履きつぶしたことでしょうか…
他に靴は持っていなかったので、一足のコンバースを毎日履いていました。
シフトチェンジをする左足の靴ひもがよく切れました。

ブーツを履いてバイクに乗るようになったのは、今の学校の講師を始め、ちょっとだけお金に余裕ができた頃だったと思います。
ですから10代後半から20代はまるまるコンバースALL STARを履いていた訳なのです。
ほぼ全色履いたと思います(笑)。

と、ここまで書いて気がつきました…バイク貧乏は今もまったく変わっていないと言うことに…(笑)。
人間は成長しないのか???


| 桃瀬なつか | 11:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT